空飛ぶキャットは旅に出る

「散歩しながらSFC修行」をリニューアルしました。飛行機好きが高じて2016年7月にSFCを取得し、その後も各地をふらふらゆらゆら歩いています。

成功!ベストレートギャランティ!!

SPGカードを作って約半年。

これまでに泊まったのは錦糸町のmoxyだけで、これという恩恵を受けるほどカードのメリットはまだ感じていませんでした。

そこで人様のブログを読み漁ります。

SPGカードの特典は?

ベストレートって何?

今回は宿泊+ゴルフを楽しむべく軽井沢マリオットへ行き、実践してみました。

f:id:airline-sanpo:20180526105608j:image

 

 

ベスト・レート・ギャランティに初挑戦!

BRG(ベスト・レート・ギャランティ)とは、マリオット公式サイトから予約をする際、予約価格を最低価格として保証し、他社のホテル予約サイト(一休とかエクスペディア)の方が安い価格であれば、安い方の価格から25%オフで宿泊できるという、消費者にとってなんとも嬉しい制度。

(マリオットの場合、正確には「Look No Furhter」と言います)

この情報を知っているか知らないか、または、知っていても実行するか実行しないかで、お財布の諭吉さんが出ていかずに済むんですよ。

ならば少しの手間をかけて諭吉さんをお財布にステイさせてみませんか?

f:id:airline-sanpo:20180408192933j:image

(上記は公式HPの規約です)

 

まずは検索

この日の公式サイトのレートは29644円

ここで重要なのが、BRGが成立しなかった時に備えて、キャンセル無料のプランで見積もっておくことです。

f:id:airline-sanpo:20180408182501j:image

 

一方、某ホテル予約サイトではマリオット公式よりも安い28099円を見つけました。

f:id:airline-sanpo:20180524125141j:image

ちなみに、他社の値段を一括で比較できるサイトは「トリバゴ」や「トラベルコ」が便利です。

この時注意するのは、公式と同日で、かつ部屋のカテゴリーやプランが同じものがBRGの対象となることです。

同条件で検索しましょう。

「なーんだ、1000円くらいの差なら、公式サイトの予約のままでいいやー」

なんて思わないでくださいね。

せっかく公式より安いレートを見つけたなら、申請した方が笑顔になれますから!

予約を入れる

公式サイトよりも安いレートを見つけたら、必ず公式サイトから予約を入れます。

BRG申請には予約確定後に公式サイトから発行される予約番号が必要となります。

 

申請する

その後、24時間以内にマリオットに

「◯月◯日に予約した予約番号*****の者だけど、他社の方が安いプランがあるの。わたしが公式サイトで予約したのは29644円、他社は28099円。見つけたサイトのURLはこれでね……」

と言った内容の申請をします。

申請には専用フォームがあります。

https://www.marriott.co.jp/look/claimForm.mi

結果

f:id:airline-sanpo:20180408183153j:image

マリオットからBRG成功のメールが届きます。

19065円で宿泊できることになりました!

当初の公式サイトのレートから、約10000円お安くなったのです!

諭吉、お財布ステイ成功!

ね、言ったでしょ!

 

まとめ

手順をまとめると…

1・他社予約サイトのレートを確認

(公式サイトと同日・同条件であること)

2・公式サイトのレートを確認

3・公式サイト>他社サイトなら、公式サイトから予約する

(キャンセル無料のプランで予約)

4・24時間以内にBRG申請

5・BRG無効なら、公式サイトの予約はキャンセルして安いサイトで予約

 

参考ブログのご紹介

BRGについてかなり端折ってお知らせしたため、わたしが参考にしたブログを2つ紹介いたします。

マイラーとしてテレビにも出演された理系マイラーさんのブログです。

わたしのブログを読むより、むしろ先にこっちを読んで!笑  ↓

rikei-miler.com

 

今回わたしがチャレンジしたのはマリオットでしたが、SPGのBRGを参考書のように解説されたひとりさん(id:mellowtravel)のブログはこちら↓

mellowtravel.hatenablog.jp

 

しかし、こうした情報系の記事ってほんと骨が折れますね…。

情報系ブログの発信者を尊敬します…。

 

と言うことで、マリオット宿泊記はまた後ほどね(о´∀`о)♡