空飛ぶキャットは旅に出る

「散歩しながらSFC修行」をリニューアルしました。飛行機好きが高じて2016年7月にSFCを取得し、その後も各地をふらふらゆらゆら歩いています。

ゴルフと旅行について

最近熱心になっているゴルフについて。

 

思い返せば、初めてゴルフクラブに触れてから一年半が経とうとしています。

そもそものきっかけは、職場の女性の誘いから始まりました。

わたしの会社は上司をはじめ、ゴルフ愛好家が多いので、それぞれのエリアで集まりラウンドを楽しんでいるようです。

 

はじめは特に熱心になれず、

「コンペがあるぞー、あさひさんもメンバーに入れたからなー」

と言われて1ヶ月前にせっせと練習する程度のものでした。

もちろんスコアはボロボロ。

けど、それでもまたがんばろうと思えたのは、一緒に回った元上司(最近、実はドラゴンボールが好きだと知ったのでフリーザさんと呼ぶことにします)と、ご褒美を設定したさかなくんの存在でした。

 

面倒見のいいひと達に囲まれた幸運

初めての練習は、職場のゴルフ経験者が打ちっぱなしに付き合ってくれました。

中にはゴルフがあまり好きではないけど、とりあえず来てみた…みたいな人もいて、よくわからないメンバーになっていましたが、手取り足取り(全自動の打席ではなかったので一回ずつボールを置いてくれる人もいた)教えてくれました。

そう言えば、打ちっぱなしだけでなく、ショートコースにも連れて行ってもらったなぁ。

東京都青梅市にある青梅リバーサイドパーク。

すごーくきれいな施設でびっくりしました。

www.riverside-park.co.jp

 

練習だけでなく、ボールとかカウンターとか「これ使いなよ~!」と持ち寄ってくれて助かりました。

下手なりに、みんなと楽しく覚えていきました。

 

フリーザさんから受け継いだもの

ショットの時は静かにすることとか、そういったことくらいは知ってはいますが、ルールやマナーが曖昧なままコースデビューをします。

でもやっぱり練習場とコースではワケが違う!!

天然芝だし、足場は安定しないし、ミスショットが続いて焦ってばかり。

そしてとにかく走りっぱなし!笑

もともと走るのは好きなので苦ではありませんでしたが、そう言う問題ではありません。

プレイよりも、いかに迷惑をかけないかに気を使ってしまい、あたふたして悪循環に陥ってしまいました。

でも、一緒の組だったフリーザさんはどんなミスショットをしても

「オーケー、前に進めばいいよー、次は打つ前に深呼吸してごらん」

とか、ボケっとして邪魔してしまった時でも

「こういう場合はこうなんだよ、でもやりながら覚えていけばいいから」

と温厚に見守ってくれました。

こういうフォローがあったから覚えられたし、

「ゴルフなんてもう嫌だーーー!」

とならずに済んだと思っています。

もしわたしが上級者になって初心者とラウンドする時が来たら、わたしもフリーザさんのような余裕のあるプレイヤーになりたいですね。

そして、仕事でもゴルフでも尊敬しているフリーザさんから受け継いだゴルフマーカーは大切に使おうと思います。

(石川遼くんモデルのマーカー、傷の入り具合からかなりの愛用品だったと推測します)

f:id:airline-sanpo:20180408213201j:image

 

下手でも夢見ていいじゃない

ボロボロスコアが続く中、目標を設定しました。

「沖縄でゴルフをすること」

だいだいいつも行くコースは群馬県なので、海が見えるコースはまさに夢!

常夏の緑色のコースでスパーンと打ちたいですねぇ。

でもこんな下手なまま行ってもつまらないだろうと、さかなくんが目標スコアを設定し、到達したら沖縄でゴルフをしようと言ってくれました。

って言っても、SFC(ANA上級会員)もSPGやIHG(ホテルチェーンの会員)もわたしが会員だから、どうせ手配は自分でするんでしょうけどね( ;∀;)

 

それでも最後は自分次第

極端に言えば、スクールに通ったとしても、やる気がなければ意味がありません。

そんなわたしのやる気スイッチは2017年の年末に押されました。

というのは、そこそこ練習もしたし、YouTubeのレッスン動画でイメトレもしたし、まあまあのスコアが出るんじゃないかな、と高を括っていたラウンドで、思うようなスコアが出なかったからです。

「あの時ああしてれば、こうしてれば…」

と帰りの車の中ではセルフ大反省会。

めちゃくちゃ悔しくて、情けなくて、このままではダメだ、と思いました。

そして、週一回の練習と、月1回はコースに出て現場に慣れることを決めました。

 

お気に入りを味方にしよう

ゴルフ用品ってピンキリで、マジで揃えると高くつきます。

「初めのうちはクラブは中古を探せばいいよ」

と言われても、レディースってあまり見つからないんですよね。

結局、手頃な価格の新品を揃えました。

キャディバッグとラウンドポーチをお揃いにしたり、いただき物の消耗品を自分の好みのものに買い替えたり、だんだんとゴルフ用品が自分に馴染んできました!

なんだか楽しい♫

 

f:id:airline-sanpo:20180413001951j:image

f:id:airline-sanpo:20180413001958j:image

 

基本的に、飛行機好きには変わりませんので、ゴルフのグッズにも飛行機が侵食しています 笑

あ、ちなみにボーイング100周年記念のピンバッチは自慢の品。

シアトルのボーイング工場で買いました(о´∀`о)

「飛行機みたいに、高く遠くまで飛びますように」

の意味を込めたお守りです。

クラブを買い替えるのは何万円もするけど、小物なら数百円から数千円で気分が上げられますね。

 

目標スコアに到達!では念願の…… 

なんだかんだゴルフに対する姿勢を変えて、練習にも本腰を入れてから3ヶ月。

なんと、目標スコアに到達しました!

なんだよ、やればできる子なのね。

 

ではさっそく沖縄へ…と思いきや、計画が難航します。

目をつけた日は、わたしの誕生日。

でも、沖縄は梅雨入りしているのです〜。

Twitterでつぶやいたところ、女神の声(リプライ)が聞こえました。

 

女神「グアムなら乾季では?」

あさひ「!!!」

 

えっ、グアム行っちゃう!?

そう言えば、さかなくんは海外ゴルフ経験者だし、案外オッケーしてもらえるかも!!

海、海が見えるゴルフ場・:*+.*1/.:+

取り憑かれたようにグアムについて調べ、出た結論は……

 

さかな「行くならゆっくり行こうよ」

 

はい、夏季休暇を取って行きましょう、と。

んー、待てない!ので、とりあえずの処置として国内のマリオットに宿泊してゴルフをすることに落ち着きました。

 

ちなみにグアムでの候補はこちら↓

「オンワード マンギラオゴルフクラブ」です。

めっちゃ海!海!海!

ここでプレイできたらもっとゴルフが好きになれるかもしれません。

オンワード マンギラオ ゴルフクラブ|オンワードリゾート&ゴルフ グアムのホテル・ゴルフ場 Onward Resort&Golf-Guam

おわりに

グアムの他にも、海外ゴルフについて調べることがマイブームとなっています。

ニュージーランドもいいし、タイも人気らしいですね。

SFC修行だって、初めは「え~そんなに飛行機乗るなんて不可能でしょ」と思っていても取得できましたし、やる気さえあれば、たいていのことは実現できるんですよね。

 

旅のスタイルが変わりそうな、2018年の春です。

*1: °ω°