空飛ぶキャットは旅に出る

「散歩しながらSFC修行」をリニューアルしました。飛行機好きが高じて2016年7月にSFCを取得し、その後も各地をふらふらゆらゆら歩いています。

京都旅行 前半

冬の終わりかけ、そして本格的な春が始まる前の京都へ行きました。

「空飛ぶキャットは旅に出る」というブログなのに、今回は空を飛ばず、新幹線を使った旅です。

 

 

f:id:airline-sanpo:20180314190233j:image

 

この日、充分な余裕を持って家を出たにもかかわらず、電車のトラブルに巻き込まれ見事に新幹線の搭乗……(おっと、今回は列車だった)乗車時刻に間に合いませんでした。

あと1分早く着けば!

って思うくらいギリギリで乗れず、やむなく後続の新幹線の自由席に振り替えるというフリーダム走行に切り替え。

某所で合流予定だったさかなくんには先に行っててもらい、つかの間ですが久々の一人旅気分を味わいました。

お腹は空くし、テンションも上がったので車内販売で買った新幹線限定チップスターをボリボリ。

 

「ANAクラウンプラザホテル京都」に宿泊

さかなくんとの合流を果たし、京都駅からホテルのシャトルバスに乗ります。

今回のお宿は「ANAクラウンプラザホテル京都」です。

シャトルバスは京都駅新幹線八条口から乗れます。

 

f:id:airline-sanpo:20180317175011j:image

(上記はANAクラウンプラザホテル京都公式HPより画像お借りしました)

 

f:id:airline-sanpo:20180314231847j:image

運転手さんは物腰柔らかな方で、ホテルに対する好感度もUP!

 

f:id:airline-sanpo:20180327093831j:image

f:id:airline-sanpo:20180314231904j:image

f:id:airline-sanpo:20180314231944j:image

 

フロントにはお着物をお召しになった女性スタッフさんがいらっしゃいます。

館内は和のテイストを取り入れおり、日本人のわたしでも「おぉ、これぞ日本!これぞ京都!」と思うくらいですので、外国人観光客にもウケが良さそう!

 

まだチェックイン前の時間なので、荷物を預かってもらい、外に繰り出すとしましょう。

その前にお部屋の紹介。

 

予約した部屋はデラックスダブルです。

タオルもアメニティも充分に備えてあり、快適に過ごせました。

 

f:id:airline-sanpo:20180314232113j:image

f:id:airline-sanpo:20180314232140j:image

f:id:airline-sanpo:20180314232201j:image

f:id:airline-sanpo:20180314232217j:image

f:id:airline-sanpo:20180314232237j:image

 

おまけ

夜になるとアダルトな雰囲気にライトアップされる竹林。

f:id:airline-sanpo:20180317231614j:image

 

レンタル電動自転車で京都を走る!

 

さて、雨がパラついてはいましたが、予定通り京都観光をしましょう!

まずは予約していたレンタル自転車を引き取りに行きます。

電動自転車にしてみました。

これが正解!

結構な坂道も登れたので、体力がなくても楽ちんです♫

 

事前に街の自転車屋さん「サイクルステージマルヤス」さんに予約を入れておきました。

電車自転車 1日1200円

貸出時、1台につき2000円の保証金が必要となりますが、返却時に返金されます。

 

f:id:airline-sanpo:20180327095804j:image

 

二条城から自転車で向かったのは、京都の観光名所、金閣寺。

今更、名所中のド名所の金閣寺???

実はさかなくんが遠い昔に訪れた時には工事中だったそうで、今回行ってみることにしました。

ところで、雨、けっこう普通に降ってきた……。

 

ランチは「山猫軒」で

 

その前に腹ごしらえ。

立命館大学付近にあるカフェ「山猫軒」へ。

蔦の絡まるこぢんまりとしたカフェで、落ち着けそうな雰囲気です。

 

 

f:id:airline-sanpo:20180316204928j:image

f:id:airline-sanpo:20180316204951j:image

f:id:airline-sanpo:20180316205010j:image

f:id:airline-sanpo:20180316205032j:image

 

外国人観光客しかいないのでびっくりしました。

京都で働くには英語必須だなぁ。

 

京都のド名所「金閣寺」

 

腹ごしらえが済んだら、雨ニモ負ケズ、金閣寺へ向かってペダルを回します。

もう、なんて言うか、雨だろうが雪だろうが、ここまで来たら意地です 笑

 

f:id:airline-sanpo:20180316205058j:image

 

平日という事もあり、観光客はぼちぼちと言ったところ。

金ピカでバブリーな建物です。

 

f:id:airline-sanpo:20180316205130j:image

 

ふと目についたおみくじマシーン。

おみくじが自販機になるなんて、趣もなければご利益もヘッタクレもないって感じです。

 

「あぶり餅」を食べ比べ

 

金閣寺を後にして、次は「あぶり餅」の食べ比べをするためにさらに自転車移動。

 

今宮神社付近の「いち和」さんと「かざりや」さんにおじゃましました。

まずは「いち和」さんからご紹介。

 

f:id:airline-sanpo:20180316205216j:image

f:id:airline-sanpo:20180316205240j:image

f:id:airline-sanpo:20180316205314j:image

f:id:airline-sanpo:20180316205344j:image

 

慣れた手つきで焼いているところを撮らせていただきました。

簡単そうに焼いているけど、やってみると難しいんだろうなぁ。

個人的には焦げている方がおいしかったです。

 

f:id:airline-sanpo:20180316205416j:image

f:id:airline-sanpo:20180316205650j:image

 

一人前500円。

雨の中走って来たので暖かい室内とお茶にほっとします。

このタレが甘じょっぱくて気になっていたら、さかなくんがお店の人に聞いたらしく、白味噌ときな粉とお砂糖で作られているとわかりました。

 

対面している「かざりや」さんへハシゴします。

 

f:id:airline-sanpo:20180316205450j:image

f:id:airline-sanpo:20180316205518j:image

f:id:airline-sanpo:20180316205618j:image

 

すみません、味の違いがわかりませんでしたが、かざりやさんの方がお茶が薄かったのを覚えています 笑

こちらも一人前500円。

 

これで自転車ミッションが終わったので、二条城まで帰ります。

 

電動自転車は、踏み始めにびゅっと加速するので慣れるまでは気をつけていましたが、少し乗るうちに馴染んできて快適でした。

道を間違えつつ目的地まで行く自転車旅はなかなかおもしろかったです!

なんと言っても渋滞とは無縁だしね!

 

おやつは「村上開新堂」で調達

 

自転車を返却し、おやつを探しに電車移動をします。

降りた駅は「京都市役所前」です。

お目当てのお店を探しつつぶらぶら歩いていると、お豆のお店の看板ねこちゃんを発見!

ふぉぉ、かわえぇ……。

 

f:id:airline-sanpo:20180316205734j:image

 

お店に到着しました。

「村上開新堂」さんです。

店内は映画のセットのようなレトロな内装になっています。

 

f:id:airline-sanpo:20180316205802j:image

f:id:airline-sanpo:20180316205820j:image

 

ロシアケーキを一種類ずつ買いました♫

ホテルでのんびりしながら食べようと思います。

 

包んでもらった紙袋のデザインが独特だったので、思わず撮ってしまいました。

なぜメソポタミア的な???

 

f:id:airline-sanpo:20180316205949j:image

 

村上開新堂から少し歩いたところにあるパン屋さんにも寄りました。

んもう、見るからに美味しそうなパンが並んでいて興奮しました!

 

f:id:airline-sanpo:20180316210026j:image

 

「蜂巣」で初おばんざい

ANAクラウンプラザ京都のすぐ裏にあるおばんざいのお店「蜂巣」さんで夜ごはんを食べることにしました。

 

f:id:airline-sanpo:20180327093323j:image

 

ここ、マジで、本当に、行ってよかったと言えるお店でした!

ご夫婦で開いてるお店のようで、カウンター席が6席、奥にお座敷があるようです。

入口側のカウンター席に通されたのでストーブが置いてあったのですが、さらに「寒くないですか?膝掛けお持ちしましょうか?」とOMOTENASHIを受けました(о´∀`о)

 

とりあえず少し飲もうと言うことで、わたしは梅酒を頼み、メニューを眺めます。

が、どれがいいのか迷ってしまったので、さかなくんが店主におすすめ等を聞いたところ、いろいろ教えてもらいました。

 

f:id:airline-sanpo:20180327093344j:image

お通しが来た時から「わぁ♡」と期待が高まります!

 

f:id:airline-sanpo:20180327093403j:image

自家製の朧豆腐!

濃いぃ!

 

f:id:airline-sanpo:20180327093615j:image

白魚の天ぷら。

かるーく揚げてあって、お塩と合わせて食べると天国へ行けます。

 

f:id:airline-sanpo:20180327093634j:image

牛スジの煮込み。

 

f:id:airline-sanpo:20180327093659j:image

海老の湯葉天ぷら。

衣が湯葉なのでパリパリです。

 

f:id:airline-sanpo:20180327093735j:image

もち小芋の唐揚げ。

もっちもちでほんのり甘くて「うふふ」ってなります。

 

f:id:airline-sanpo:20180329201932j:image

シメはお茶漬け。

 

この他にも食べたものの、食べることに夢中になってしまい、いくつかは写真を撮るのを忘れてしまいました。

どれを食べてもおいしくて「うまぁい!」「おいしいー」を連発。

このお店のおかげで、すっかり和食に目覚めてしまいました。

 

お店を出るときも奥様が扉の外まで出てお見送りをしてくれます。

接客もお料理も丁寧にしているお店だなぁと感心し、再訪したくなりました!

はっ、おすすめ過ぎてこのお店だけ文字数が多い!笑

 

自転車で運動、お酒で体もあたたまり、お腹もいっぱい、な、楽しい京都の1日目でした!