空飛ぶキャットは旅に出る

「散歩しながらSFC修行」をリニューアルしました。飛行機好きが高じて2016年7月にSFCを取得し、その後も各地をふらふらゆらゆら歩いています。

あると便利な旅行グッズ

旅行や出張で自宅から離れる時、あれもこれも詰め込むとあっという間にスーツケースがいっぱいになってしまいます。

かといって、ホテルや機内では快適に過ごしたいし……と思いながらパッキングをしてきたわたしが行き着いたグッズを公開します。

 

 

準備編

落ちない眉毛

わたし、眉毛、薄いんです。

別にヤンキーとかアムラーで眉毛を抜いて生えてこなくなったとかではありませんからね、念のため。

で、眉毛が薄いとメイクを落とした時のギャップがすごいんです。

そこで困るのが、深夜便。

機内で一泊するようなとき、メイクは落としたいけど、眉毛がなくなっちゃう!!

でも見つけました。

落ちない眉毛!!

 

f:id:airline-sanpo:20170903000439j:image

 

マスカラのような形状ですが、先端がブラシになっています。

使い方は……

 

f:id:airline-sanpo:20170901214829j:image

 

1、とろみのある液体を眉毛の形に沿ってぬりぬりし、乾くまで待つ(1時間くらいおけば完璧)

しばしイモト化しますが、ご愛嬌……( ;∀;)

2、乾いたらペリペリとはがします

3、塗った部分の皮膚に色が付着!

 

だいたい3日間は保てます。

これで2016年11月のバンクーバー機内泊は乗り切りました!

ただ気になるのが、国産の物が少ないこと。

直接肌につけるものなので、やっぱり気にしちゃいますね。

また、皮膚に色が付くって普通に考えて怖いので「ここぞ!」と言う時限定で使おうと思います。

わたしはロフトで購入しましたが、ドラッグストアでも見つかると思います。

 

付箋

本が好きなので、ガイドブックは必ず買う派です。

そして、重要な情報のページには付箋をペタリ。

食べたいものが載ってるページにはピンク、買い物のページには青、行きたいところは緑……と使い分けています。

以前から使用していた付箋を使い切ってしまったので、新しく購入しておきました。

 

f:id:airline-sanpo:20170901230146j:image

 

カードケースに入っていて薄く、詰め替えも可能。

残念ながら現時点で旅の予定がありませんので付箋は待機状態となっています。

あーーー早く付箋使いたいよーーー!

 

機内・ホテル編

小さい折り畳みバッグ

エコノミーだとシートピッチが狭いから足元から荷物を取り出すのって地味に苦労するんですよね。

そんな時はよく使うものをこのバッグに入れてシートの小物入れに収納します。

入れるものは、ハンカチ、ティッシュ、メイク落とし、飴、ポータブルオーディオ機器など。

手元に置いてあると便利なものを詰めています。

 

f:id:airline-sanpo:20170903212846j:image

 

使い捨てスリッパ

 

f:id:airline-sanpo:20170903212912j:image

 

これがあるのとないのとでは快適度が違います!

機内で履くもよし、ホテルで履くもよし!

とくに安ホテルでは備え付けのスリッパがないか、あったとしても使い回しでビニール素材のペタペタするスリッパなんですよねぇ。

いくら「抗菌」と書いてあっても、誰が履いたかもわからないペタペタスリッパに足を入れるのは「イーーーーッ(>_<)」となります。

そこで使い捨てスリッパです。

100円ショップでも売っています。

使い捨てと言っても、けっこう丈夫に作られてますし、普通に使用していれば一回で破れたことはありません。

毎回ビジネスクラスに乗るし、高級ホテルに泊まるよ!という方には不要かもしれませんが、そうでない時にオススメです。

(ちなみにホテルの使い捨てスリッパNo.1はリッツ・カールトンだと思います!フッカフカ!!)

 

バッグの中編

A5サイズのファイリングブック

地図・チケットなどの必要不可欠なものは、今やスマートフォンが一台あれば事足りてしまう。

ほんと便利になりましたよね。

わたしも航空券やホテルの予約などをWalletアプリに入れて管理しています。

でもスマートフォンは壊れたりバッテリーが切れたらなーんの役にも立ちません。

そこで原点回帰、やっぱり頼れるのはプリントアウトした紙の媒体です。

その用紙を入れるのがこのファイリングブック。

f:id:airline-sanpo:20170903214226j:image

 

旅のタイムテーブルや、Eチケットの控えを入れるのはもちろん、旅先でもらったパンフレットも曲がらずに持って帰れます。

A5サイズならバッグに入れても許せるサイズかなと思います。

 

ジップロック

 

f:id:airline-sanpo:20170903212704j:image

 

軽い、安い、防水!

出張時には細々とした文具や印鑑などを入れますし、液漏れが心配なシャンプー類もこれに入れてます。

難点はかわいくないこと。

職場でいそいそとジップロックに文具を詰めるわたしを見た同僚から

「女子力ないなー、もっとかわいいポーチ使いなよ」

とダメ出しをいただきました。

機能美ってもんがわからないのかねぇ!

ジップロック最高じゃん!

 

コンタクトレンズケース

コンタクトレンズを使用しているので洗浄のためのケースが必需品なのは言うまでもありませんが……。

ここでは別の使用方法をします。

何を入れるかと言うと、乳液や化粧下地を入れます。

 

f:id:airline-sanpo:20170901225703j:image

 

下地やクリームファンデーションはビンに入ってるものが多く、重くてかさばるので地味にストレスなんですよね。

コンタクトレンズケースになみなみ入れれば一週間分くらいの量は入ります。

ちなみに上部の画像は、コントロールカラーとヘアワックスが入っています。 

 

 

せっかくRIMOWAも手に入り、素敵な旅が迎えられるのですから、持っていく荷物も厳選していきたいですね。

みなさまの旅グッズも気になります。

便利なものがあったら教えて下さい。