空飛ぶキャットは旅に出る

「散歩しながらSFC修行」をリニューアルしました。飛行機好きが高じて2016年7月にSFCを取得し、その後も各地をふらふらゆらゆら歩いています。

今度はふたりで出雲旅行

約一年ぶりに出雲大社へお参りに行ってきました。

去年の旅程は、往路 サンライズ出雲、復路 米子空港のひとり旅でしたが、今回は往復飛行機を使ったふたり旅です。

気ままなひとり旅も大好きですが、感動を分かち合えるのがふたり旅のいいところ。

幸い、お天気も味方についてくれて楽しくすごせました!

今回の旅の飛行機については下の記事をどうぞ。

 

www.asahi-airline.net

 

 

【米子へ出発!】

それでは、羽田空港からから米子空港まで飛び立ちます!

 

f:id:airline-sanpo:20170510123306j:image

f:id:airline-sanpo:20170510123321j:image

 

政府専用機を横目に搭乗しますよー!

飛行機に乗るときはいつもドキドキします。

とくに今回は5ヶ月ぶりなので久々の搭乗♡

(SFC修行すると1ヶ月飛行機に乗らないだけで「久しぶり」と言ってしまうのよねー)

 

f:id:airline-sanpo:20170511080241j:image

 

米子空港に到着しました。

米子空港は別名「米子鬼太郎空港」と言うだけあって、そこかしこにゲゲゲの鬼太郎モチーフのものに遭遇します。

到着時のターンテーブルには目玉のおやじが!

 

f:id:airline-sanpo:20170511080258j:image

 

ひょいっとレンタカーの手続きを済ませたら、今晩泊まる宿へ直行します。

この日は有給を取っていたので、平日の昼間にフリーダム走行ができる喜びを噛み締めました。

同行者には仕事の電話がかかってきてましたけど、早く終わらせて早く旅館に行こうよー。

(わたしと仕事、どっちが大事なのー!って一回言ってみたい 笑)

 

【ホテルに到着】

 

f:id:airline-sanpo:20170511080318j:image

f:id:airline-sanpo:20170511080402j:image

 

到着です。

米子空港と出雲大社の中間にある、玉造温泉です。

去年は日帰り温泉を利用し、慌ただしく帰りましたが、今回はのんびり一泊できます。

リーズナブルですが満足のいく旅館でしたー!

 

www.chiyonoyu.com

 

お部屋はリノベーションした和洋室です。

窓からは温泉街を流れる川が見え、のんびり散歩する人が行き交うのを眺めていました。

 

f:id:airline-sanpo:20170511080420j:image

f:id:airline-sanpo:20170511080436j:image

 

お部屋にお風呂はついていません。

天然掛け流し温泉の大浴場を利用します。

洗面台も新しくてきれいです。

 

f:id:airline-sanpo:20170511080453j:image

 

ミネラルウォーターも人数分置いてあります。

こういうちょっとしたサービスって、実は嬉しい。

 

f:id:airline-sanpo:20170511080520j:image

 

女性は浴衣と帯が選べます。

さわやかな白と青(ANAカラー)をメインにして、アクセントカラーは紫(タイ国際航空カラー)!

浴衣が着られて温泉旅館っぽさを存分にあじわえますね。

 

f:id:airline-sanpo:20170511080548j:image

 

ロビーはこんな感じです。

 

f:id:airline-sanpo:20170511080629j:image

 

この旅館のお気に入りスポットになったのが中庭!

鯉が泳ぎ、日差しが注ぎ、緑が鮮やかでした。

(庭を手入れしているおじさんがいることに気づかず、鯉に向かって「おーい元気かーい」と声をかけたら、おじさんが振り向きました。そそくさと逃げました。)

 

f:id:airline-sanpo:20170511080701j:image

f:id:airline-sanpo:20170511080737j:image

 

館内には囲炉裏もありましたが、使用できるかどうかは不明です。

大浴場前に設置してありましたので、待ち合わせの場として使われている方が多かったように思います。

 

f:id:airline-sanpo:20170511080759j:image

 

【玉造温泉を散策】

夕食まで時間があるので、散策に向かいました。

玉造温泉は勾玉(まがたま)が有名です。

なんでも、良質なメノウが採れて、勾玉職人が集まってきたとか。

それにこの辺りは神話がザクザクありますからね、勾玉フィーバーです。

 

f:id:airline-sanpo:20170524181620j:image

f:id:airline-sanpo:20170524181644j:image

f:id:airline-sanpo:20170524181711j:image

f:id:airline-sanpo:20170524181749j:image

 

玉造温泉は美肌の湯とも言われ、化粧水にしてもいいのです。

無人販売でスプレーボトルを買い、温泉を持って帰れます。

 

f:id:airline-sanpo:20170524181819j:image

 

温泉街の端まで来ると、玉作湯神社があります。

観光客もまばらで、ゆっくりした空気が漂っていました。

 

f:id:airline-sanpo:20170525113536j:image

f:id:airline-sanpo:20170525113559j:image

 

散策して小腹がすいてきたのでたこ焼きと温玉ソフトを食べることにしました。

温玉ソフトは、名前の通りソフトクリームに温玉がのっていて混ぜて食べます。

卵が入るとクリーミーになって、違和感なく食べられました。

甘いのとしょっぱいのの最強タッグです!

 

www.tama-onsen.jp

 

f:id:airline-sanpo:20170524181856j:image

f:id:airline-sanpo:20170524181922j:image

 

足湯に浸かりながら食べました。

 

f:id:airline-sanpo:20170524181942j:image

 

と、ここで同行者が会社のスマホを足湯にドボン!

すかさずスマホを拾い上げる同行者。

隣にいた女の子達は「きゃー!大変!!」と我を忘れて騒いでくれました 笑。

でも水没経験のあるわたしは

「スーツケースに乾燥剤入ってたよね?わたしジップロック持ってるから、ジップロックに乾燥剤とスマホ入れれば大丈夫」

とスマホをふきふきしながら対処しました。

スマホを水没させたときは冷静な対処がいちばんの復旧につながります。

 

なんだかまだ食べたりない……。

散策しながらおいしそうなものを発見したので、寄ってみました。

 

www.tama-onsen.jp

 

f:id:airline-sanpo:20170524182200j:image

f:id:airline-sanpo:20170524182219j:image

f:id:airline-sanpo:20170524182238j:image

 

一見コロッケっぽいけど、アイスですよ。

ひんやりもちもち~!

 

黒板があったのでキャットとフィッシュの絵を描いてみました。

上がわたし作、下は同行者作。

 

f:id:airline-sanpo:20170524182259j:image

 

【旅館でのんびり過ごす】

旅館に戻ってしばしくつろいだあとは夕食の時間です。

お肉もお刺身も蟹もあって……。

写真に入りきりませんでした!

 

f:id:airline-sanpo:20170524182419j:image

 

まんぷくまんぷく~からの~温泉です。

内湯、露天がありますが、露天が深い!

かと言って腰を掛けるちょうどいいところもなく、普通に座ると顎までお湯に浸かってしまいます。

湧きまくりの温泉です。

 

f:id:airline-sanpo:20170524182515j:image

 

温泉のあとはアイスですよね!!

お風呂のあとのアイスは格別です!!

大山牧場は鳥取県の酪農会社のようです。

「白バラプレミアム」という名前からして期待が高まりますね!

食べてみると、期待を裏切ることなくなめらか濃厚で鳥取県の本気を見ました。

 

f:id:airline-sanpo:20170524182632j:image

 

【出雲大社へ行こう】

朝風呂に入って体を暖めたら、朝食をいただきます。

温泉水で作ったおかゆが体にいい感じです。

朝からちゃんとご飯を食べて元気にお参りするぞー。

 

f:id:airline-sanpo:20170525120003j:image

 

出雲大社に到着です。

いい天気で暑いくらい!

一年前は鳥居のまわりは人だかりができていましたが、この日はすんなり写真が撮れました。

鳥居をくぐる前に一礼し、参道の端を歩き……。

お参りマナーをレクチャーしながら進みます。

※出雲大社の記事は過去の記事を最後に貼りましたので、ここでは詳しく書きません

 

f:id:airline-sanpo:20170525120145j:image

f:id:airline-sanpo:20170525120243j:image

 

おすもうさんの格好をしたうさぎです。

オムツをしているみたいでかわいい 笑

 

f:id:airline-sanpo:20170525132035j:image

 

なんだかご利益がありそうな像、大国主大神様。

いたずらしたうさぎが懲らしめられているところを助けた、心優しい神様……って聞こえはいいけど、いたずらしたうさぎが悪いんじゃない?

などなど、神話ってちょっと理不尽でダークなエピソードがありますよね。

 

そしてただいま「平成の大遷宮」です。

限定お守りも販売していて、仲のいい友人に買っておきました。

お守りの中には建て替え時の屋根の一部が入ってるんですよ!

去年買ったところ、めでたくご縁があったので効果があるようです!

 

f:id:airline-sanpo:20170525134103j:image

f:id:airline-sanpo:20170525134210j:image

 

さてさて、こちらの奥にご本殿があるのですが……入ることはできません。
横からまわると屋根だけ見えるのですがね。

ですので、こちらでお参りをしましょう!
出雲大社は「二拝四拍一拝」です。
まずは名前を名乗り、日頃のお礼と、お願いごとと……何をお願いしたのかは書きません。

 

f:id:airline-sanpo:20170525134254j:image

 

こちらがご本殿の屋根。
遠くから見ても重厚感がありますねー。
横からの参拝もできます。
なぜ横からかと言うと、神座の正面がこちらを向いているのです。
じっくり説明を読むと興味深いことがたくさんあります。

 

そしてパンフレットでよく見る大しめ縄!

近くでみると圧巻ですよー!

こんなに太いの、どうやって巻いたのでしょうか。

人の業ってすごい。

 

f:id:airline-sanpo:20170525134322j:image

 

【出雲そばを食べる】

じっくりお参りしていたら、ごはんを食べる予定時間になっていました。

いや、むしろちょっと過ぎてた!

駐車場近くのおそば屋さんに入りました。

 

f:id:airline-sanpo:20170525134345j:image

 

出雲そば。

4段になっていて、1段目におつゆをかけ、食べ終わったらおつゆを2段目に移し…を繰り返します。

外が暑いのでさっぱりしておいしい!

 

f:id:airline-sanpo:20170525134404j:image

 

で、甘いものは別腹、別腹。

さくらぜんざいを頼みました。

ほんのりしょっぱいから、よけい甘みが引き立つのですー。

 

【羽田空港へ帰る】

若干バタバタしながら空港へ向かいました。

ひとつ後の便にしておけばよかったかなーと、ちょっと後悔。

ま、少し物足らないくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

ANAフェスタでしじみの佃煮などを買って空港内をうろつきました。

 

f:id:airline-sanpo:20170525134518j:image

f:id:airline-sanpo:20170525134612j:image

f:id:airline-sanpo:20170525134630j:image

 

グランドスタッフさんはしきりに「早く保安検査通過して!早く早く!」と呼びかけていました。

小さな空港なので、一斉に保安検査を通過すると時間がかかるからかな。

もちろん、おりこうさんなので素直に従いましたよ。

 

f:id:airline-sanpo:20170525134856j:image

 

搭乗し、離陸待ちです。

うーん、短い旅だったなぁ。

もう少しドライブして足を伸ばしてもよかったかなー。

 

f:id:airline-sanpo:20170525134920j:image

f:id:airline-sanpo:20170525135006j:image

 

同僚にあげた鬼太郎どら焼き。

喜んでくれましたよー。

よかったよかった!

 

f:id:airline-sanpo:20170525135024j:image

 

羽田空港に到着し、空港連絡バスでセルフSABOをしました。

食べ損ねた名古屋みやげの小倉サンドも紛れています。

好きなんですよねー、これ。

 

【まとめ】

 1泊2日の旅行をどうやって記事にまとめるか迷いました。

ふたつに分けると物足りない、ひとつにまとめると長すぎる…!

結果、まとめてしまったので長くなりました。

温泉旅館に泊まっておいしいご飯と温泉を楽しみ、メインイベントのお参りも無事に済み、久々の旅行を満喫しました。

出雲パワーで、これからも仲良く旅ができたらいいな。

 

2016年の出雲ひとり旅はこちらからご覧ください。

www.asahi-airline.net

 

 

www.asahi-airline.net

 

 

www.asahi-airline.net