空飛ぶキャットは旅に出る

「散歩しながらSFC修行」をリニューアルしました。飛行機好きが高じて2016年7月にSFCを取得し、その後も各地をふらふらゆらゆら歩いています。

台湾旅行 5

台風直撃の4日目のできごと

 

 

ツイッターのフォロワーさんからのつぶやきで、搭乗する飛行機が飛ばなくなったことを知ります。

のんきに朝食を食べているわたしを他人が心配してくれていました。

ありがとうございます。

とりあえず荷物をまとめてチェックアウトします。

その際「台風で飛行機が飛ばないから戻ってくるかも。部屋の空きはありますか?」「空きが少ないから早めに連絡してください」というやりとりを交わしました。

 

【 空港に着くと、飛行機は? 】

 

空港へ行くと、カウンターは開かれておらず、代わりに掲示板が立っていました。

 

f:id:airline-sanpo:20161010223934j:imagef:id:airline-sanpo:20161010223947j:image 

 

そうです。

この日乗る予定の便は台風の影響で有無を言わさず明日に変更になってしまったのです。

これはあくまで遅延という対処です。

 

【 ホテルはどうするの? 】

 

このような時、航空会社の都合による欠航ならば航空会社がホテルなどの代金を支払ってくれるのですが、天災の場合は自分でホテルを探して自腹を切るしかありません。

泊まっていたホテルに「戻るかも」と告げてはいたものの、明日のフライト時刻を考えるとまた中山地区に行くのは正直面倒くさい。

そこで空港近くのホテルに泊まることにしました。

台北松山空港には観光客向けのインフォメーションカウンターがあるので、そこで空港周辺のホテルを紹介してもらい、リストのコピーをいただきました。

f:id:airline-sanpo:20161010235506j:image

住所と一泊あたりの料金が表になっていて便利です。

スマホからエクスペディア等の予約サイトを利用し、一泊分のホテルの予約を完了。

泊まっていたホテルにもいちおう連絡を入れようと公衆電話から電話をしてみましたが、間違い電話をかけてしまいあえなく失敗。

台湾在住のどなたかにご迷惑をかけてしまいました。

申し訳ありません。

 

【 レンタルWi-Fiの延長申込 】

 

忘れてはいけないのがレンタルWi-Fi。

本来でしたら本日羽田空港国際線ターミナルで返却予定ですが、一泊伸びてしまっては返せません。

わたしが借りた「グローバルWi-Fi」はラインから問い合わせをすることができます。

予約番号と返却が遅れる旨を入力し送信。

お返事がきました。

1日分の超過料金を支払うとのこと。

おっけーです。

この手間を考えると、次回はSIMカードにしてみようかと思いました。

 

さて、これで延泊の手配は完了です。

 

 【 もう1泊楽しむ 】

 

ホッとしたところで空港難民ごっこ。

イレギュラーを楽しむのも旅の醍醐味です。

f:id:airline-sanpo:20161010224705j:image

 

気が済んだので、空港2階のお店でごはんを食べました。

 

空港2階のロビー

f:id:airline-sanpo:20161010224849j:image

 

トムヤンクンラーメンのお店

f:id:airline-sanpo:20161010224933j:image

 

エビ、エノキのフライ、つみれ…他にも何かが入っていて具沢山!

酸っぱ辛くておいしかったです!

f:id:airline-sanpo:20161010225040j:image

 

【 今日のホテル 】

予約したホテルのチェックインの時間になったので、空港を後にしました。

泊まったホテルはタイホープホテル(太豪大飯店 赤の印)。

2名で1泊7600円程の格安ホテルです。

f:id:airline-sanpo:20161011000327j:image

f:id:airline-sanpo:20161011000423j:image

f:id:airline-sanpo:20161011000450j:image

うう、水周りに抵抗が……。

先ほどまで滞在していたサンワンレジデンスには見劣りしてしまいますが、1泊しのぐだけなので多少狭くてもがまんできました。

 

台湾にあと一泊できると言っても、外は雨。

近所にはとくに繁華街がないため、ホテルで日本のアニメを見ました。

 

ついに連載を終えた「こち亀」

f:id:airline-sanpo:20161011001106j:image

「ちびまる子さん」

f:id:airline-sanpo:20161011001141j:image

 

台湾の言語に吹きかえられていましたが、キャラクターに違和感がありませんでした。

この日はこうしてダラダラとテレビを見て過ごしましたが、普段テレビをつけないわたしには貴重な体験でした。

 

【 日本に帰ろうー! 】

 

翌日、台風は無事に通り過ぎ飛行機も問題なく飛ぶようです。

さて、事前期間ではありますがプラティナの恩恵として、左のレーンからチェックインしましょう!

 

f:id:airline-sanpo:20161011001315j:image

 

チェックインの時にラウンジ券が渡されます。

なくさないようにしましょう。

 

f:id:airline-sanpo:20161011001806j:image

f:id:airline-sanpo:20161011002424j:image

 

ラウンジのお食事には点心やお粥、魯肉飯があり、最後まで台湾の雰囲気を楽しめました。

f:id:airline-sanpo:20161011002533j:image

f:id:airline-sanpo:20161011002559j:image

f:id:airline-sanpo:20161011002726j:image

f:id:airline-sanpo:20161011002849j:image

 

軽食やクッキーも。

f:id:airline-sanpo:20161011002625j:image

f:id:airline-sanpo:20161011002829j:image

 

こんな感じでいただきました。

f:id:airline-sanpo:20161011002911j:image

 

あとはまぁ、台風延泊怒りの吊るし上げと…

f:id:airline-sanpo:20161011004922j:image

 

手乗り飛行機で遊び…

f:id:airline-sanpo:20161011003101j:image

 

f:id:airline-sanpo:20161011003150j:image

無事にフライトできました!

 

少し変わってたのが機内食。

f:id:airline-sanpo:20161011003254j:image

箱で出されました。

機内食、ワンプレートにならないかな。

狭い空間で小皿の蓋をいちいち開けるのが面倒なのよね。

 

f:id:airline-sanpo:20161011003423j:image

前の席には乗客がいないので、リクライニング攻撃がありませんでした。

代わりに写真のカードをCAさんが置きにきました。

 

こうして羽田空港に到着。

このブログでは機材トラブルによる遅延の記事も書いたことがありますが、今回はまさかの延泊を経験しました。

クレジットカードの旅行保険自動付帯の補償の受け方も記事にしようかと思っていますが、このあとの福岡出張でも延泊を余儀なくされたので、併せて書こうと思います。

 

長くなりましたが、台湾旅行は終わりです。