空飛ぶキャットは旅に出る

「散歩しながらSFC修行」をリニューアルしました。飛行機好きが高じて2016年7月にSFCを取得し、その後も各地をふらふらゆらゆら歩いています。

釧路旅行 4

釧路市内にあり観光スポットとしても有名な「和商市場」と「フィッシャーマンズワーフMOO(ムー)」について書こうと思います。

 

まずは「和商市場」から。

こちらはツイッターでお世話になっている方からおすすめされた場所ですが、バスツアーを組んでしまったため、当初は行けるか微妙なところでした。

(「どんぱく」開催による夕方の交通渋滞が懸念されていた)

しかしバスツアーの終了が予定通りだったことと、降車地を釧路駅に急遽変更したことにより、ギリギリ間に合いました。

営業日  月曜日〜土曜日  8:00〜18:00

※時期により変動します

釧路和商市場 釧路の台所

 

f:id:airline-sanpo:20160910223332j:image

釧路駅から徒歩5分程です。

f:id:airline-sanpo:20160910223401j:image

 

到着したのは17:00頃。

こちらの市場では「勝手丼」と呼ばれる海鮮丼が人気。

まず白米だけのどんぶりを買い、そこに小分け売りされた好きな魚介類を乗せていきます。

ですが…

 

f:id:airline-sanpo:20160910224140j:image

すでに店じまいをしている店舗が多く、お客さんもほとんどいません。

一軒だけ勝手丼の具を売っている店舗もありましたが、品数も少なく、注文する気にはなれなかったため、足早に和商市場を離れました。

そもそも市場に閉店1時間前に行くのが間違ってましたね。

でも勝手丼のシステムがわかったし、母はお昼ご飯にお刺身を食べたので悔いはありませーん!

 

続いては「フィッシャーマンズワーフMOO

北海道・釧路川河畔のランドマーク|釧路フィッシャーマンズワーフMOO

こちらは市場やお土産店、飲食店の他に、釧路市の公共機関も備わっている施設です。

バスターミナルもあるので、ここから釧路空港や今回のバスツアーにも行けます。

 

f:id:airline-sanpo:20160910233218j:image

対岸から見たMOO

 

f:id:airline-sanpo:20160910233522j:image

中の様子

 

f:id:airline-sanpo:20160910233551j:imagef:id:airline-sanpo:20160910233604j:image

市場の品物。

先日どんぱくで食べたツブ貝にハマってしまい、こちらではツブ貝のキムチ漬けを買いました。

これで旅行後も釧路の思い出に浸れます。

ちなみにけっこう辛いのですが、ものすごくおいしいです。

 

f:id:airline-sanpo:20160910233923j:imagef:id:airline-sanpo:20160910233938j:image

活きた牡蠣や蟹も売ってます。

まさに新鮮そのもの!

 

f:id:airline-sanpo:20160910234935j:imagef:id:airline-sanpo:20160910235109j:image

こちらは売り物ではありません。

ダウリアチョウザメ」という生物で、釧路海岸の定置網で捕獲したそうです。

最大5〜6メートルに成長するとか。

水槽の中には1.5メートルほどのダウリアチョウザメが2匹いましたが、水槽の湾曲によりもっと大きく見えました。

顔つきがイカツイ。

ダイビング中に遭遇したら、今までの愚行を懺悔すること間違いなし。

 

以上「和商市場」と「フィッシャーマンズワーフMOO」の紹介でした。