空飛ぶキャットは旅に出る

「散歩しながらSFC修行」をリニューアルしました。飛行機好きが高じて2016年7月にSFCを取得し、その後も各地をふらふらゆらゆら歩いています。

ANAの罠を回避せよ!-わたしのPC失敗談-

twitterでわたしがフォローしている方とのやりとりで「プレミアムクラスには罠がある」との話題になりました。

どれだけ設備を使いこなしているか、初心者をあぶり出すANAの罠です。

今回はわたしが体験した失敗と、その回避方法を説明したいと思います。

 

1・テーブルの罠

2・スリッパ袋の罠

 

 

1・テーブルの罠

初めてのプレミアムクラス搭乗時、テーブルの出し方がわかりませんでした。

エコノミークラスと違い、テーブルは肘掛けに収納されています。

 

f:id:airline-sanpo:20160714171931j:image

 

蓋を開きます。

この時、蓋はしっかり開きましょう。

テーブルを出す途中で蓋が閉まってしまう恐れがあります。

 

f:id:airline-sanpo:20160714171957j:image

 

次に取っ手を引っ張ります。

 

f:id:airline-sanpo:20160714172049j:image

 

取っ手の大きさの割にはテーブルが重いので注意が必要です。

うっかり手を離すとバタン!となり焦ります。

焦れば焦るほどうまくいかなくなるので、ここは落ち着いて作業しましょう。

 

えいっ!と持ち上げ、倒します。

 

f:id:airline-sanpo:20160714172115j:image

 

ぱたん

 

f:id:airline-sanpo:20160714172137j:image

 

もう一度ぱたん

 

f:id:airline-sanpo:20160714172201j:image

 

完成です。

 

 

2・スリッパの罠

 

プレミアムクラスにはスリッパが付いています。

 

f:id:airline-sanpo:20160715013902j:image

 

「ご自由にお持ち帰りください」のメッセージがあり、持ち帰り用の袋がついています。

(わかりやすいように本体からずらして撮影しています)

 

f:id:airline-sanpo:20160715013925j:image

 

この袋に気付かずに履くとこうなります。

 

f:id:airline-sanpo:20160715013953j:image

 

わたしは初めての搭乗のとき、袋を踏んだまま最後まで乗っていました。

 

SFC修行と言うだけあって、プレミアムクラスの作法を身につけることも修行のうちです。

でもこれを読んだ方は大丈夫!

わたしみたいにならずに済むはずです!

より良い飛行機ライフをお送りください。

 

それと、罠回避の達人からもっと素晴らしい記事を書いていただけるとのことなので、併せて読むと効果的です。

乞うご期待!

 

milelove.hatenablog.com