空飛ぶキャットは旅に出る

「散歩しながらSFC修行」をリニューアルしました。飛行機好きが高じて2016年7月にSFCを取得し、その後も各地をふらふらゆらゆら歩いています。

3月 マレーシア旅行 3日目マラッカへ行こう

3日目

「ぶぇっくしゃーーー!!げほげほ!!ぐぉ!!」

この日もホテルの隣室(あるいは廊下)から聞こえるけたたましいくしゃみ?の声で目が覚めました。

おかげで寝坊せずに済んでいるので、まぁよしとしましょう。

 

【予定】

  • マラッカへ行く
  • お買い物をする(VINCCIのサンダル)

マラッカはクアラルンプールから約150km南下したところにある歴史ある都市。

鉄道だと不便な場所にあるので、高速バスとローカルバスに乗って行きます。

お買い物は「VINNCCI(ヴィンチ)」と言うマレーシア発の靴を中心としたブランドです。

サンダルを買うことを目的としています。

 

【マラッカへ行こう!!】

マラッカへは空港から直行バスが出ていますが、わたしは大型バスターミナルの「TBSバスステーション」から出発しました。

 

KLセントラル駅

 |  KLIAトランジット線

バンダル・タシク・スラダン駅(TBS バスステーション)

 |  高速バス

マラッカセントラルバスステーション

 |  ローカルバス

マラッカ中心部

 

高速バスはいいとして、ローカルバスはなかなか難易度の高い乗り物なので緊張します。

まずはKLセントラル駅で朝食を探しますが、あまり食欲が沸かなかったためフルーツを食べました。

f:id:airline-sanpo:20160620220233j:plain

カットフルーツ RM5

 

電車に乗ってTBSバスステーションのある駅へ行きます。

外観はこんな感じの巨大バスターミナルです。

(これは駅に貼ってあったポスターです)

駅に直結しているので便利です。

f:id:airline-sanpo:20160620220705j:plain

 マラッカ行きのチケットを買います。

 とにかくたくさんのバス会社、行き先があるのでどこのブースに行けばいいのか探すのが大変でした。

日本からもネットでチケットの予約はできるのですが、天候によって予定を変更するかもしれないため現地で購入しました。

 

左上がマラッカ行きのチケットです。

(右が帰りの高速バス、下の小さいのがローカルバスのチケットです)

ペラペラのレシートのような紙なのでうっかり捨てないように注意が必要です。

f:id:airline-sanpo:20160621114954j:plain

胃も活発化しお腹がすいてきたのですが、売店が混んでいて何も買えず。

同じ乗り場から行き先の異なるバスが出るので、乗り場の係員に「ここであってますか?」とあらかじめ聞いておいたら、バスが来たときに大声で名前を呼んでくれました。

ちょっと恥ずかしかったです。

 

なんと、バスに乗車したのはわたしだけでした!!

f:id:airline-sanpo:20160620223048j:plain

f:id:airline-sanpo:20160620223142j:plain

しっかりしたシートです。

RM10でバス一台を貸し切りました!!

 

 渋滞することなくマラッカセントラル・バスステーションに到着しました。

乗車時間は2時間ほどだったと思います。

 ここからローカルバスに乗り継ぎます。

インフォメーションのお姉さんに乗車口を聞くと、メモを書いてくれました。

 

f:id:airline-sanpo:20160620224730j:plain

17番乗り場から乗ってクロックタワーで下車、RM2です。

とても親切。

乗車時に運賃を払うのですが、RM1.5でした。

しかしおつりをちょろまかされたのでほぼRM2でした 笑

 

f:id:airline-sanpo:20160620225357j:plain

バスを待つ間に売店でパンを購入。

コッペパンに甘いクリームが挟んであります。

 

乗車中、時折グーグルマップで現在地を確認しながら進み、マラッカの中心地に到着しました!

オランダ広場です。

f:id:airline-sanpo:20160620232022j:plain

通行人、車、トライショー(観光案内用自転車)が多く、気をつけて歩きます。

 

小高い丘に登ると、日本でもおなじみのあの方の像が!

f:id:airline-sanpo:20160620233222j:plain

わかりますか???

f:id:airline-sanpo:20160620233100j:plain

フランシスコ・ザビエルです。

教科書とはだいぶ違いますね!

 

f:id:airline-sanpo:20160621000301j:plain

セントポール教会跡

 

丘からは遠くに海が見えます。

きれいなお姉さんをモデルに1枚撮りました。

f:id:airline-sanpo:20160620235538j:plain

 

マラッカはポルトガル、オランダ、イギリスの統治を経て今に至ります。

丘から降りると、当時使われていた「サンチャゴ砦」の門があります。

大砲も設置されています。

f:id:airline-sanpo:20160621000601j:plain

 

話は変わりますが、とても暑いです。

湿度もあります。

丘に登ったり、人を避けて歩いていると体力の消耗が激しいのでドリンク持参は必須です。

f:id:airline-sanpo:20160621001213p:plain

連日、こんな感じの気温です。

雨には降られませんでした。

 

チャイナタウンへ向かう途中、マラッカ川を越えます。

川沿いは遊歩道になっていていい雰囲気。

マラッカ川クルーズもあるそうです。

f:id:airline-sanpo:20160620232212j:plain

 

 

実はけっこう暑さにやられてぐったりしていたので、人でにぎわう大通りからわき道に避難しました。

吸い込まれるように飲食店に入ります。

f:id:airline-sanpo:20160621002028j:plain

f:id:airline-sanpo:20160621002719j:plain

f:id:airline-sanpo:20160621002505j:plain

チキンライスボールを注文しました。

マラッカのチキンライスはお米が丸めてあるのが特徴です。

だから「チキンライスボール」なのですね。

有名店もあり、そちらは長蛇の列でした。

でも、このチキンライスもおいしい!!

ふらっと入ったお店がアタリだと、得した気分になります。

しかし、本当に何の気なしに入ったお店なので場所を忘れてしまいました 涙

 

マラッカはビーズ手芸が有名だそうです。

友人におみやげを探す予定でいましたが、気力が残っていなかったのでそろそろ帰ることにしました。

海外旅行の好きなところは、マラッカのように西洋の文化を残しつつアジアの文化を形成しているのが見られること。

現在はチャイナタウンもあればインド人街もあり、もっと歩き回りたかったので残念です。

名残惜しいけど……。

f:id:airline-sanpo:20160621003943j:plain

 えっ!!?

f:id:airline-sanpo:20160621004215j:plain

 

 地図を頼りに最寄りのバス停を目指しますが、ない!!

付近の建物にも相違はないのに、バス停だけが見つかりません。

なんと200mほど先にありました!!

「地球の歩き方」は誤植が多いので参考にされる方は気をつけて下さい。

わたしが泊まったホテルの説明も別のホテルの内容になっていましたので(・・;)

 

無事にローカルバスに乗り、マラッカセントラル・バスステーションに着きました。

ここからまた高速バスで帰ります。

チケットブースをうろうろしているとブースのおばさんから声をかけられたので、そこでTBS行きのチケットを購入しましたが、これが失敗。

もっといいダイヤのチケットを売ってるブースもありました。

残念。

 

復路のバスは満席。

途中で雨が降りましたが、着く頃には止んだのでラッキーでした*(^o^)/*

 

お買い物編に続きます。