空飛ぶキャットは旅に出る

飛行機と旅が大好き!とにかく好き!

ドイツ旅行 ホリデイイン・フランクフルトエアポート宿泊編

宿泊したホテルの紹介です。

ドイツ・フランクフルト国際空港に到着し、予約したホテルに向かいます。

ホテルは空港にほど近い「ホリデイイン・フランクフルトエアポートホテル」です。

 

空港からホテルへのアクセス

空港からホテルまでは無料のシャトルバスが出ているので、アライバルフロアから外に出て、道路を挟んだ所にあるバス停に行きます。

バス停と言っても簡単な停留所があり、様々なホテルのシャトルバスが停まっています。

 

あった!

ホリデイインのロゴがついたバンが停車していました!

でもドライバーさんがいません……。

しばらく待っていると、ホリデイイン行きのお客さんが増えてきました。

ひょっこり現れたドライバーさん、乗車人数を確認すると

「あと5分したらバスが来るから、そっちに乗ってくれ!」

と言って去ってしまいました。

 

f:id:airline-sanpo:20181014004812j:image

 

本当にホテルまで行けるかなぁ……。

早くベッドで休みたいなぁ……。

と、そこへ他のエアポートホテルと共同運行のバスが停車しました!

ホリデイインのロゴだ!

これに乗ろう♫


f:id:airline-sanpo:20181014004751j:image

 

暗くて外の様子があまりわかりませんが、無事にホテルに到着、チェックインできました(^^)

 

f:id:airline-sanpo:20181015195334j:image

 

ロビーの様子

 

カラフルな色を効果的に取り入れて明るい印象でした。


f:id:airline-sanpo:20181014004822j:image
f:id:airline-sanpo:20181014004727j:image

 

エアポートホテルだけあって、飛行機のおもちゃが飾ってありました♫

かわいい♫

 

f:id:airline-sanpo:20181014004739j:image
f:id:airline-sanpo:20181014004841j:image
f:id:airline-sanpo:20181014004832j:image

 

ロビーフロアのトイレ、ドアや壁が可愛かった 笑

 

f:id:airline-sanpo:20181014005724j:image

 

お部屋の紹介

 

全フロア、新築のようなきれいさ。

よく調べずに予約したけど、本当に新築なのかな?

 

f:id:airline-sanpo:20181014011658j:image

 

お部屋も清潔感があって設備もいい!

いたるところにコンセントがあるのがいいですね(^ ^)

 

 f:id:airline-sanpo:20181014005306j:image
f:id:airline-sanpo:20181014005205j:image

f:id:airline-sanpo:20181014011621j:image


f:id:airline-sanpo:20181014004943j:image

 

水回りは重要!

ウォシュレットはないけど、清潔でよかった!


f:id:airline-sanpo:20181014004857j:image
f:id:airline-sanpo:20181014005257j:image

f:id:airline-sanpo:20181014011748j:image

 

アメニティ類はありません。

歯ブラシ、スリッパ、シャンプーなどは持参したものを使います。

備え付けのシャンプーはオールインワン仕様。

ハンドソープ、シャンプー、ボディソープ兼用。

詰め込みすぎぃ!笑

朝食の紹介

 

楽しみな朝食。

あまりゆっくりできないけど、朝食は元気の源なのでしっかりいただきます!


f:id:airline-sanpo:20181014005155j:image

 

ドイツらしくブレーツェル(ドイツっぽく言ってみた)もある!

あとで食べようと思ってたらスッカラカンになっていました。

と言うのも、近くに座っていた欧米系の宿泊者が、コソコソとジップロックにブレーツェルを詰めているっ!

ブュッフェの物をお持ち帰りする人って、どこの国でもいるんですね〜(^◇^;)

食べられなくて残念だけど、まだチャンスはあるからいっか!

 

コンパクトだけど、なかなか充実したブュッフェ台です。


f:id:airline-sanpo:20181014005114j:image
f:id:airline-sanpo:20181014004909j:image

f:id:airline-sanpo:20181014010321j:image
f:id:airline-sanpo:20181014005245j:image

 

白ソーセージも!

ひとついただきました(^^)


f:id:airline-sanpo:20181014005144j:image
f:id:airline-sanpo:20181014010308j:image
f:id:airline-sanpo:20181014004923j:image
f:id:airline-sanpo:20181014005103j:image

 

いろいろ選んで着席。

それでは、いただきーます!

 

f:id:airline-sanpo:20181014005612j:image
f:id:airline-sanpo:20181014005122j:image
f:id:airline-sanpo:20181014004931j:image

ごちそうさまでした!

 

ホテルから空港へのアクセス

 

朝食が済んだらチェックアウト。

初めての土地なので、予定より早く出ました。

ホテルから空港へは、30分間隔でシャトルバス(4€)が出ています。

チェックアウトの際にトークンをもらい、バスに乗り込む時に運転手さんに手渡しします。

空港までタクシーで行こうとタクシーアプリをインストールしておきましたが、使わなくて済みました(^ ^)

 

泊まってみた感想

 

ホテルの周りにはお店がなく閑散としています。

食事はホテルを利用するか、ホテル到着までに買っておくのがベターかな。

空港からホテルへの幹線道路をバスで通ってみると、開発工事真っ只中です。

そこかしこで穴を掘ってます。

ホテルの口コミを見ると、空港から歩いて行けるそうですが、シャトルバスを利用するのがオススメです。

一泊寝るだけのホテルでしたが、全体的に新しく、きれいで快適でした(^ ^)

 

次回はさかなくんご希望のライン川クルーズで古城巡りをお伝えしまーす♫

 

ドイツ旅行 ルフトハンザ航空ビジネスクラス HNDーFRA線搭乗編

ANAマイルを利用して特典ビジネスクラス航空券でドイツへ行ってきました!

 

経路は以下の通り。

羽田フランクフルトー陸路移動ーミュンヘン北京羽田

 

往路・羽田ーフランクフルトはルフトハンザ航空

復路・ミュンヘンー北京ー羽田は中国国際航空

 

ANA運航の特典に空きがなく、スターアライアンスの提携特典にしたため、必要マイル数が増えてしまったのが残念なところ。

 

でもでもでも!

そのおかげで、憧れのB747に搭乗できました!

 

今回は搭乗前〜到着までを記事にしようと思います。

 

国際線ANAラウンジ

早めに羽田空港国際線に到着し、まずはチェックイン。

ANAマイルで発券したため、EチケットはANA仕様となっていますが、ルフトハンザのカウンターでチェックインします。

チェックイン、保安検査、出国審査も空いていて、滑り出しは好調です。

 

久々のANAラウンジへ入室。

さかなくんにとっては、初の国際線ラウンジだけど、これと言った感想はないそうです……。

チッ、スイートラウンジじゃないとダメだったか(-_-)

 

f:id:airline-sanpo:20181008055950j:image

 

約14時間半のフライトに備え、シャワーをお借りしました。

 

f:id:airline-sanpo:20181008055930j:image

 

昼の便のせいか、すぐに利用できてラッキー🎵

小腹が空いていたので、ANAラウンジで軽めにお食事をします。

 

f:id:airline-sanpo:20181008060031j:image

 

と、そこに、これから乗る機材、その名もB747が通り過ぎました!

(ガラス越し故に画像が粗くてすみません)

 

f:id:airline-sanpo:20181008060106j:image

 

B747と聞くと、絶滅危惧種の大型機と連想しがちですが、このB747-8はわたしの好きなB787よりも後から作られた機材だそうです。

ちなみに、日本でこの機材に乗れるのはHNDーFRA線のみ!(2018年10月現在)

あーもう、嬉しすぎて鼻血が出そう!!

 

f:id:airline-sanpo:20181008060726j:image
f:id:airline-sanpo:20181008060720j:image

 

Lufthansa航空 ビジネスクラス搭乗!

では、さっそく搭乗してみましょう!


f:id:airline-sanpo:20181008060704j:image
f:id:airline-sanpo:20181008060643j:image

 

ボーディングブリッジからコックピットが見えました!

大きいボディなのに、窓はちっちゃい。


f:id:airline-sanpo:20181008060717j:image

 

ビジネスクラスの2階席なので、右側へ進みます!


f:id:airline-sanpo:20181008060647j:image

 

乗る直前、エンジンちゃんにご挨拶。

ふぉー!片方の翼にエンジン2発!

初めての大型機搭乗にドキドキワクワク(〃ω〃)


f:id:airline-sanpo:20181008060657j:image

 

それでは〜機内へご案内〜!

 

f:id:airline-sanpo:20181013193604j:image

 

さー登るよ登るよ〜!

ただの階段、されどB747の階段……。

飛行機の中では特別なものとして目に映ります。


f:id:airline-sanpo:20181008060714j:image

 

2階から下を見たところ。

 

f:id:airline-sanpo:20181008060918j:image

 

2階のシートの配置は2ー2です。

若干ハの字型になっています。

天井の圧迫感を避ける為なのか、背もたれが低く感じました。

そのせいでシートから前方の搭乗者の様子が見えます。

リクライニングしちゃえば気になりませんけどね。


f:id:airline-sanpo:20181008060652j:image
f:id:airline-sanpo:20181008060710j:image

 

横から見たところ。

余裕のシートピッチです。


f:id:airline-sanpo:20181008060659j:image

 

窓側席には大きな収納があります。

席によって収納の大きさに差がありますが、わたしの席は大きい方でした。


f:id:airline-sanpo:20181008061448j:image

 

荷物を入れてもまだスペースがあります。


f:id:airline-sanpo:20181008061503j:image

 

スクリーンは少しだけ角度調整ができます。

これを見てわかる通り、お隣の席が何を見てるか丸わかり 笑

スタッガードシートのような個室感はないのですが、今回はさかなくんの世話をしないといけないので席が近い方が便利。

この機材には、ぜひ仲良しさんと乗ってね!笑


f:id:airline-sanpo:20181008061517j:image

 

白い袋にはマットレスが入っています。

使用しましたが、なくても別にいいかも、というのが正直なところ。

スリッパを履いてのびのび。


f:id:airline-sanpo:20181008061500j:image

 

モニター下部の小さな扉を開けると…


f:id:airline-sanpo:20181008061511j:image
f:id:airline-sanpo:20181008061452j:image

 

ハンモックのようにペットボトルがぶら下がっていました!

その下にはアメニティポーチが。

アメニティは、靴下、アイマスク、ヘッドホンカバー、耳栓、歯磨きセット、クリーム、リップバームです。

 

f:id:airline-sanpo:20181013192120j:image

 

テーブル、コントローラ、USB電源は肘掛けを開けるとありました。

ヘッドフォンはBOSEの物。

ずっと付けてたら耳痛くなっちゃった。


f:id:airline-sanpo:20181008061456j:image

 

f:id:airline-sanpo:20181013224117j:image

 

リクライニング操作。

フルフラットになりますよー🎵


f:id:airline-sanpo:20181008061514j:image

 

ウェルカムドリンク準備中🎵

 

f:id:airline-sanpo:20181013193410j:image

 

f:id:airline-sanpo:20181013193938j:image

 

ちょっと飲んじゃったけど、初B747を記念してかんぱーい♡

 

滑走路へ向かう途中、ANAと並びました。

見てこの晴天!

やっぱりANAは青空によく映える。


f:id:airline-sanpo:20181013193934j:image


いよいよです……。

ながーーーーく滑走路を使ってテイクオフ!!

重ーい機体が持ち上がる感覚、最高です!!

飛行機ヲタのわたしは、会社では変わり者扱いされてるけど、今なら言える。

声(文字)を大にして言える。

わたしは飛行機が好きだ!!!

 

安定飛行に入るとナッツとお茶が来ました。


f:id:airline-sanpo:20181013193358j:image

 

14:05発のフライトなので、機内食はランチメニューから始まります。

 

f:id:airline-sanpo:20181013223348j:image

 

お肉の横にある山羊乳のチーズ、独特の香りで無理でした…。

そう言えば沖縄で飲んだ山羊ミルクも苦手だったんだ。

パンはおいしい!


f:id:airline-sanpo:20181013193430j:image

 

サラダのドレッシングがしょっぱすぎて、避けて食べました。

もともとそんなにドレッシングをかけて食べないから尚更。


f:id:airline-sanpo:20181013193351j:image

 

鶏胸肉はパサつきもなく柔らかくておいしい!

ニョッキもモチモチしてソースと合いました。


f:id:airline-sanpo:20181013193339j:image

 

タルトはひんやり。

ごちそうさまでした。


f:id:airline-sanpo:20181013193420j:image

 

紅茶はチョコレートと一緒にいただきました。


f:id:airline-sanpo:20181013193307j:image

 

お次は夕食。

 

f:id:airline-sanpo:20181013223640j:image

 

さすがドイツ線、ソーセージとザワークラウト。


f:id:airline-sanpo:20181013193328j:image

 

カップにもルフトハンザロゴ。

このカップほしいな。


f:id:airline-sanpo:20181013193318j:image

 

ラバトリーにはマウスウォッシュ等が備え付けてありました。


f:id:airline-sanpo:20181013193256j:image

 

現地到着時刻は18:45予定。

時差はー7時間。

機内で寝てしまうと現地で眠れなくなるので映画を観て過ごします。

 

f:id:airline-sanpo:20181013224602j:image

 

フライトマップをいじって遊ぶ飛行機ヲタ。

機体カメラから外の様子が見られます!

映画よりこっちの方が楽しい♡


f:id:airline-sanpo:20181013224611j:image
f:id:airline-sanpo:20181013224552j:image

 

むむむ、そろそろかな…。


f:id:airline-sanpo:20181013224613j:image

 

スムーズなランディングでフランクフルトに舞い降りました♫

機内には日本人クルーが一名いて、とても安心して搭乗できました。

ドイツの航空会社で働くなんてすごいなぁ!


f:id:airline-sanpo:20181013224624j:image

 

感想

 

ビジネスクラス初の搭乗を果たしたさかなくん、「することなくて暇だった」と言っておりますが……

おぉん!?そいつぁ聞き捨てならねぇなぁ!

そう言うこたぁなぁ、エコノミーのせっまいせっまい席に14時間座ってから言えってんだぁ!

あんさんよぉ、フルフラットシートでゴロゴロしてやがったけどなぁ、エコノミーってのはよぉ、尻は痛いは寝返りは打てないは、ビジネスシートとは偉ぇ違いだってもんよ!

することなくて暇なんて贅沢言いやがんねぇ、コンチクショー!

 

で、わたくしの感想ですが、「やっぱり楽!」に尽きます。

いやーフルフラット最高!

ビジネスクラスはANAスタッガードシートしか乗ったことがないので比較はどうしてもスタッガードシートになってしまいますが、スタッガードシートの個室のようなプライベート感はなく、開放感のあるシートでした。

お一人で搭乗するときは通路側を選択しないと、他人を跨いで通路に出ることになるため、ちょっと厳しいかも。

ましてやフルフラット状態だったら余計に……。

お食事はしょっぱめでしたが、機内食にそう期待をしていないので十分かと。

なにより、初めてのB747に乗れたことが嬉しくて、ヤッホーな気分です。

 

旅のビビりポイント①

実は今回の旅はビビリポイントが随所にありまして、その1つ目が税関。

なんでも、フランクフルト空港の税関は厳しいようで、サッカーの乾選手が腕時計を、またバイオリニストの所持品ストラディバリウスが押収されたとか聞いていまして。

少し前にちょっと値の張る腕時計を買ったので、押収されてなるものかとチープな腕時計をつけてきました。

 

しかし、心配をよそに、入国審査・税関共にすんなり通過し、晴れてドイツの地に足を踏み入れました!

海外SIMも順調に開通し、ATMで現地通貨のキャッシングも済んだので、ホテルに向かうことにします。

 

 次回はフランクフルト空港にほど近い「ホリデイイン・フランクフルトエアポートホテル」の宿泊記をお伝えしまーす。

 

ANAビジネスクラス搭乗記はこちら ↓

 

www.asahi-airline.net

 

 

www.asahi-airline.net

 

 

ドイツ旅行 準備編

ほんの出来心だっんです……。

まさかこんなことができるなんて……。

 

だって、言ってたじゃない。

ニュージーランドでゴルフがしたいって。

それなのに、わたしとしたことが、やっちまったのよ。

 

 

あははー( ´ ▽ ` )

ついに取っちゃった、特典航空券!

しかもビジネスクラス!

羽田ードイツの長距離路線!

その上往路の機材は、B747-8!

初めての2階建て飛行機!

やったー( ´ ▽ ` )!

 

ニュージーランドに未練がないわけじゃないので、いずれ行こうとは思います。

ただ今回、ニュージーランドのガイドブックを買ってみると「あれ?あまり見る所がない?」「ドイツの方がかわいい!聖堂巡りしたい!」と寝返ってしまいました。

 

せっかく行けるなら、現地であたふたしないように日本で手配できるものはしておこうと思い、その記録として今回の記事をアップします。

 

海外用プリペイドSIM

海外でも必需品のスマホ!

これが使えなきゃ路頭に迷うも同然です。

いつもはレンタルWi-Fiを予約し、空港で受け取り、現地で利用するのがわたしの海外旅行のスタンダードでした。

しかし、レンタルWi-Fiの煩わしい点と言うのが、意外とかさばるという事。

ルーター本体はさほど大きくないのですが、電源をつけっぱなしにしておくと電池を喰うので、モバイルバッテリーも持ち運ぶし、手荷物が重量化するのが嫌いなわたしにとって、ちょっとしたストレス源でした。

そんな悩みもありましたが、前回の弾丸香港旅行を期にスマホをSIMフリー化したので、プリペイドSIMの手軽さに開眼し、今回も日本でプリペイドSIMを用意して行くことになりました。

それに、ここのところドイツ現地でのSIM購入は手続きに難ありとの話もあり……。

日本での購入がオススメかと。

海外用プリペイドSIMはamazonで購入できます。

f:id:airline-sanpo:20180912200436j:image

 

ジャーマンレイルパス

「ドイツの交通機関は高いから、ジャーマンレイルパスを買うといいですよ」

と、フォロワーさんに教えていただき、こちらも日本から手配。

ドイツ国内の鉄道乗り放題チケットです。

(地下鉄・バスは利用不可)

連続した日に使える用(例えば3日間連続で電車に乗るとき)、期間内で好きな日を選んで使える用(1日目は乗る、2日目は乗らない、3・4日目は乗るとき)の2種類があります。

他にも一等席・二等席を選べたり、ペア券は2人目が半額だったりと、お得な買い方もできるのです。

さらにパスを見せると水上バスも割引になるので移動の多い今回の旅行にぴったりでした。

 

www.raileurope-japan.com

 

鉄道検索アプリ

こちらもフォロワーさんに教えていただきました。

実はこの特典航空券、往路の空港と復路の空港が異なる、いわゆるオープンジョーで手配しました。

そのため、ドイツ国内の移動は電車を駆使します。

現地での利用はもちろんのこと、旅程を組むときにも重宝しました。

 

DB Navigator

DB Navigator

  • Deutsche Bahn
  • 旅行
  • 無料

 

タクシー手配アプリ

念のため入れておいたタクシーアプリ。

アプリが貼れないのですが、「my taxy」をインストールしておきました。

アプリページが貼り付けられませんでした

 

 

現地ツアー

国際免許どころか、国内でもペーパードライバーのわたし(もちろんゴールド免許だぜ!)。

行きたいところはあれど、レンタカーの旅は怖い。

慣れない土地で電車やバスでうまく行けるかなぁと不安な時は、現地ツアーに参加するのがオススメです。

2016年のバンクーバーひとり旅では、この現地ツアーを利用し、ボーイング社の工場見学をしてきました。

ホテル付近に集合し、陸路で国境(カナダーアメリカ)を越えられたので楽ちん。

今回も、ちょっと交通の便が良くない所へ行くことになったので申し込みました。

利用したのはベルトラです。

ちょびリッチなどのポイントサイトにも掲載しているので、ポイ活もできて一石二鳥です!

 

ただし、今回感じたデメリットとして…。

・もっと見たいと思う所も時間制限があるのでゆっくりできない

・団体行動なので時間を守らない人がいると待たざるを得ない

ということがありました。

ま、これは団体行動故のデメリットですので仕方ない部分ではありますけどね。

 

www.veltra.com

 

では、次回からドイツ旅行記を始めますのでお楽しみに〜(´∀`*)

 

f:id:airline-sanpo:20180912214459j:image

 

弾丸香港旅行★2日目

【目的リスト】

  • 「添好運」で飲茶する 
  • ワゴン式の飲茶に挑戦する
  • ロースト肉を食べる
  • お粥を食べる
  • マンゴースイーツを食べる
  • ドリアンを食べてみたい
  • 「 夜上海」のお茶チョコレートを買う
  • 「Tea WG」で紅茶を買う
  • 「KERRY HOTEL」のルーフトップバーに行きたい
  • 香港大学に行きたい

 

香港滞在2日目。

寝心地の良いベッドでぐっすり眠り、身支度を済ませたら、朝食を食べに行きました。

さくさんご指南の元、ミニバス乗り場へ。

住宅地の中のバス停です。

 

f:id:airline-sanpo:20180730223833j:image

 

バスに乗り込むと、スピード計が乗客に見えるようになっています。

え、結構飛ばすのね〜Σ(゚д゚lll)

と、変動する数値にドキドキ。


f:id:airline-sanpo:20180730224103j:image

 

街中を縫うようにグングン進むバス、楽しい!

電車と違って、住民の生活の様子をぐっと近くに感じられるのはバスならではの醍醐味。

 

そして訪れたのはここ、海皇(Ocean Empire)尖沙咀店です。

 

f:id:airline-sanpo:20180823181505j:image
f:id:airline-sanpo:20180730224335j:image

 

行列にちょっと怖気付きましたが、並んでみると案外待ちませんでした。

 

ワールドカップ開催中の為、特別なメニューも出ていたようです。

頼まなかったけどね。


f:id:airline-sanpo:20180730224516j:image

 

f:id:airline-sanpo:20180823182728j:image

セットメニューに単品をプラスして、シェアして食べることにしました。

 

お粥!

具もたーくさん入って、お出汁も効いています。


f:id:airline-sanpo:20180730224601j:image

 

豆乳と、……麺、忘れました。

麺、濃い色のくせに味がないぞ!


f:id:airline-sanpo:20180730224110j:image

 

海老の腸粉。

皮モチモチ、海老プリプリ♡

味のない麺にこのタレを付けたらおいしかったです。

このタレ欲しいなぁ……。


f:id:airline-sanpo:20180730224608j:image

 

香港名物、紅茶珈琲。

紅茶なの?コーヒーなの?不思議な味わいです。


f:id:airline-sanpo:20180730224052j:image

 

食べ終わったら、またバス停に戻りながら、ちょいと街をフラフラ。

途中、串刺しのお店が気になりました。

むむむ、フルーツかな?


f:id:airline-sanpo:20180730223955j:image

 

白×紫=フリーザカラーのマンションを発見!

わーい( ´ ▽ ` )

 

f:id:airline-sanpo:20180730224140j:image

 

バスはマイクロバスのサイズです。

バスって難易度高いけど、ほんと楽しい♫


f:id:airline-sanpo:20180730224350j:image

 

さて、ホテルに戻って、周辺をお散歩。

太陽は出ていませんが、気温も湿度も高いのでジメッと暑い……けど、海風が気持ちいい。


f:id:airline-sanpo:20180730224316j:image

 

んー時間が余ってしまい、どうしようかと考えていたところ、そうだ、さくさんの行きたいお店に行こうと、再び尖沙咀方面へ。

今度は歩いて行きます♫

 

こちらはスイーツ屋さんです。

源氏パイ?のようなパイのお菓子が美味しいとのこと。

 

f:id:airline-sanpo:20180730223919j:image

f:id:airline-sanpo:20180830152232j:image

 

アニバーサリーケーキがずらっと並んでる様子から、人気店であることが伺えますね♫


f:id:airline-sanpo:20180730223853j:image

 

個性的なケーキもあり、インスタ映え間違いなしって感じです!


f:id:airline-sanpo:20180730224018j:image

 

TWGでお茶を買おうとしてたけど、完全パケ買いでこちらで買ってしまいました。


f:id:airline-sanpo:20180730224302j:image

 

ホテルに戻って、ロビーで涼みます。

さて、さくさんと初めて出会ったきっかけのアレを、ここ香港でも楽しもうと思います。


f:id:airline-sanpo:20180730223900j:image

 

アイスレモンティーを注文して……


f:id:airline-sanpo:20180730224555j:image

 

きたーーーー♡

そう、アフタヌーンティーでございますっ!


f:id:airline-sanpo:20180730224358j:image
f:id:airline-sanpo:20180730224323j:image

 

七輪?で登場したエッグタルト、もくもくしてるのはドライアイスなので、七輪で炙ってる訳ではございません。

あくまで演出ですね、演出。

 

アフタヌーンティーを楽しんだあとは、香港大学へ行ってみることにしました。

今回の旅ですっかりバスにハマったので、バスで向かいます♫


f:id:airline-sanpo:20180730224247j:image
f:id:airline-sanpo:20180730223913j:image

 

二階席は結構な高さ。

大型バスだけど、強気なドライビングで香港の雑多な道を駆け抜けます。

ちょっとスリリングな体験でした。

 

ほどなくして最寄りのバス停で下車します。

香港大学は小高い山の上にあるので、登ります……。

あちぃあちぃ。

(実は大学まで行けるエレベーターがあったのに見落として徒歩で行ってしまいました)


f:id:airline-sanpo:20180730224215j:image

 

ふぃーーーー。

着いたーーーーー。


f:id:airline-sanpo:20180730224241j:image
f:id:airline-sanpo:20180730224131j:image

 

ふむふむ、ステキなキャンパスだねぇ。

すべての敷地は見られないけど、ガイドブックに載っている建物を探します。


f:id:airline-sanpo:20180730224255j:image

 

おぉー、これこれ!

この香港大学、ちょっと調べてみると「QS世界大学ランキング」で25位。

賢い学生たちがこのキャンパスで学んでいるんですね。

ちなみに東京大学は23位です。

 


香港大学を後にして、パシフィックプレイス内にある「夜上海」にチョコレートを買いにきました。

「夜上海」は上海料理のお店ですが、そこで販売しているチョコレートはお茶フレーバーのものらしく、すごく気になっていたのです!

 

あっ、あった!

これをお土産に買って帰ろ♫


f:id:airline-sanpo:20180730224039j:image

 

一粒売りもしているので、鉄観音茶フレーバーのチョコを買ってみて、その場でパクり。

ほのかに?お茶の香りがするような??

雰囲気で鉄観音を感じ取りました。

お家に帰ったら他の味も食べてみよう。

 

f:id:airline-sanpo:20180730224002j:image

 

そうこうしているうちに、そろそろ空港へ行く時間となりました。

今度はトラムに乗ってみます。


f:id:airline-sanpo:20180730224230j:image

 

初トラムの感想ですが……木製の椅子は味があっていいけど、揺れるとお尻が痛い!笑

これもいい経験です。

 

なんだかんだで空港に着き、さくさんのプライオリティパスでゲストとしてラウンジに招待していただきました。

本当は空港で海老ワンタン麺が食べたかったのだけど、お店が改装中で……。

よくわからないヌードルとサラダで「いただきます!」


f:id:airline-sanpo:20180730223948j:image
f:id:airline-sanpo:20180730224543j:image

 

ひろーい香港空港、ここにもありました!

フリーザカラー!


f:id:airline-sanpo:20180730224343j:image

 

あっ、ルフトハンザA380!

やっぱり大きいわ〜♡

エンジン4つも付けちゃって、この欲張りさん!笑


f:id:airline-sanpo:20180730224033j:image

 

A380の後だと、わたしたちの乗る機体がおもちゃのように見える……。


f:id:airline-sanpo:20180730224740j:image

 

で、搭乗開始です!


f:id:airline-sanpo:20180730224526j:image

 

あーダメ。

せっかく止まったくしゃみ、着席とともに連発です……。

やっぱりくしゃみの原因はHKだったのか。

かなりのアレルギー源があるらしく、羽田着陸まで止まりませんでした。


f:id:airline-sanpo:20180730224308j:image

 

眠れぬまま、日本の朝日におはよう。


f:id:airline-sanpo:20180730224532j:image

 

ということで、弾丸香港旅行は終わりです。

目的リストを振り返ってみると……

 

【目的リスト】

  • 「添好運」で飲茶する 
  • ワゴン式の飲茶に挑戦する
  • ロースト肉を食べる
  • お粥を食べる
  • マンゴースイーツを食べる
  • ドリアンを食べてみたい
  • 「 夜上海」のお茶チョコレートを買う
  • 「Tea WG」で紅茶を買う → おしい!他のお茶になった
  • 「KERRY HOTEL」のルーフトップバーに行きたい
  • 香港大学に行きたい

 

おお!けっこうこなせた!!

弾丸とは言え、滞在時間はけっこう確保できたし、飛行機で眠れる方にはオススメです。

搭乗券もキャンペーン価格で手に入り、気軽に行ける海外旅行にはもってこいですね。

まさかTwitterで知り合った方と旅行できるとは思いませんでしたが、本当に楽しく快適に過ごせました。

 

【おまけ】

 

どーーーこだ?


f:id:airline-sanpo:20180730224328j:image

 

ここだよー、ここっ、ここーーー!


f:id:airline-sanpo:20180730224538j:image

 

羽田からその足で来ちゃいましたー♫


f:id:airline-sanpo:20180730224209j:image

 

モーニングビュッフェ♡

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルでーす!

名前なっが!


f:id:airline-sanpo:20180730224007j:image
f:id:airline-sanpo:20180730224548j:image
f:id:airline-sanpo:20180730223847j:image
f:id:airline-sanpo:20180730223942j:image
f:id:airline-sanpo:20180730224223j:image
f:id:airline-sanpo:20180730224025j:image
f:id:airline-sanpo:20180730223925j:image
f:id:airline-sanpo:20180730224057j:image
f:id:airline-sanpo:20180730224521j:image
f:id:airline-sanpo:20180730223936j:image
f:id:airline-sanpo:20180730223931j:image
f:id:airline-sanpo:20180730224412j:image
f:id:airline-sanpo:20180730223841j:image

 

一番乗りなので、たくさん写真を撮ってしまいました。

 

では、いただきまーす♫


f:id:airline-sanpo:20180730224406j:image
f:id:airline-sanpo:20180730223907j:image

 

あはは、若いうちに(そう若くはないけど)たくさん遊ぶぞー!

弾丸香港旅行★KERRY HOTEL編

香港の有名ホテルと言えばペニンシュラですよね。

でも今回泊まったホテルはケリーホテル 、超絶おススメですのでまとめてみました。

こちらのホテルは2017年にオープンしたシャングリ・ラ系列のホテルです。

では、入ってみましょう♫

 

f:id:airline-sanpo:20180630163943j:image

ロビーとエレベーターホール

 

ロビーは広々、ピカピカ!

入ってすぐに「わぁ〜!」とテンションが上がってしまいます。

全面ガラス張りなので自然光が入り明るい!


f:id:airline-sanpo:20180630163934j:image
f:id:airline-sanpo:20180630163959j:image

 

フロントスタッフには日本語を話せる方がいらして、丁寧な対応をしていただきました。

 

お部屋に向かう時も「わぁ〜♫わぁ〜♫」の連発で、エレベーターホールでさえ輝いて見えます。


f:id:airline-sanpo:20180630163856j:image

f:id:airline-sanpo:20180630185509j:image

 

シティビューのお部屋

 

今回泊まったお部屋はシティビュー。

ハーバービューにしなかった理由は後ほどお話するとして……。

お部屋はこんな感じです。


f:id:airline-sanpo:20180630164010j:image
f:id:airline-sanpo:20180630163844j:image
f:id:airline-sanpo:20180630163926j:image

 

クローゼットにはガウンも使い捨てスリッパもあるのでくつろげます。


f:id:airline-sanpo:20180630163850j:image

 

セキュリティボックスが大胆にむき出し!笑

 

f:id:airline-sanpo:20180630164004j:image

 

冷蔵庫のドリンクはフリーです。

これは嬉しいサービス♡

 

f:id:airline-sanpo:20180630174624j:image

 

水周りも清潔感があり、必要なものは揃っています。

f:id:airline-sanpo:20180630163914j:image
f:id:airline-sanpo:20180630163949j:image

 

バスタブとシャワーは独立型です。

個人的にバスタブがあるとホッとします〜♨︎


f:id:airline-sanpo:20180630163838j:image
f:id:airline-sanpo:20180630163920j:image
f:id:airline-sanpo:20180630163909j:image

 

インフィニティプール

 

プールがあるので、見学させてもらいました。

営業時間は6:00〜22:00です。

インフィニティプールがあるそうですが、どんな感じかな?

 

f:id:airline-sanpo:20180630164346j:image

 

このドアを開けるのね……!


f:id:airline-sanpo:20180630164430j:image

 

おおおっ!

ここは人をダメにする空間っ!!


f:id:airline-sanpo:20180630164353j:image

 

海を見ながらゴロゴロできる、至福の場所♡

一度寝転んだら起き上がれなくなりそう〜!


f:id:airline-sanpo:20180630164437j:image

 

あぁ〜ダラダラしたいなぁ(*´꒳`*)

あ、自宅でダラダラならいつもしてるけど、やっぱり風に当たりながらのだらだらは別格のはず!


f:id:airline-sanpo:20180630164412j:image

 

ジャングルのような緑が茂る中、ここにもチェアが備えてありました。


f:id:airline-sanpo:20180630164403j:image
f:id:airline-sanpo:20180630164421j:image

 

予想外のくつろぎ空間が広がり、この時点で「今度香港に行くときは、またここに泊まろう!」と心に決めました。

 

ホテルご自慢のインフィニティプールにもお邪魔します。

思ったよりも小さめで、奥の方にありました。


f:id:airline-sanpo:20180630180055j:image
f:id:airline-sanpo:20180630164451j:image

 

どう?うまく撮れたかな?

海とプールが一体化してるでしょ!

プールでチャプチャプからのソファでゴロゴロができる、素敵な場所に心底惚れてしまいました♡

 

アフタヌーンティー

 

お次はロビーラウンジでいただいたアフタヌーンティーのご紹介。

営業時間は以下にて。

14:30〜17:30(月〜金)

14:00〜18:00(土・日)

 

記事が前後しますが、歩き回った後で喉が渇いたので、冷たいレモンティーをチョイスしました。

 

f:id:airline-sanpo:20180630165336j:image

 

運ばれてきたお品はこちら!

もうねぇ、どれもこれも美味しくて、飽きないの♡


f:id:airline-sanpo:20180630165325j:image

 

少し遅れて仰々しく登場したのがエッグタルト!

七輪に乗せられドライアイス(?)の煙でもくもくとした謎演出に笑ってしまいました。

(合コンでも少し遅れて登場した方が注目される説あるよねーって話してました 笑)


f:id:airline-sanpo:20180630165318j:image

 

ルーフトップバー

 

ケリーホテル 、ここから進むところが楽しみで予約を決めたようなものです。

ドキドキ!


f:id:airline-sanpo:20180630165238j:image

 

じゃーーーーん!

ルーフトップバー!!

ハッピーアワーに合わせて16:00〜19:00に入りました。


f:id:airline-sanpo:20180630165305j:image

f:id:airline-sanpo:20180630182911j:image

 

こんなに素敵な席に通されて、いいのかな、いいのかなっ???

 

まいっか、かんぱーーーい♡


f:id:airline-sanpo:20180630165245j:image
f:id:airline-sanpo:20180630165257j:image

 

お酒に詳しくないので、さくさんと同じスパークリングワインをオーダーしました。

おいしい!

でもこんなオシャレバーだけど、おつまみがサキイカだったり、ギャップが 笑


f:id:airline-sanpo:20180630165217j:image

 

あっ、船だ!グラスで捕まえちゃお!

 

f:id:airline-sanpo:20180630183347j:image

 

アルコールも回ってきてキャッキャしながら身振り手振りで話に夢中になっていたら、やってしまいました……!

グラスガシャーン!

こぼしちゃったぁ(;ω;)

しかも、さくさんに掛けちゃった。

「わぁーごめんなさいー!!」

スタッフさんがさくさんをレストルームへ案内し、わたしはひとり反省会。

 

でもね、なんと、こぼして空になったグラスにまた同じお酒を注いでくれるサービスをしてもらったのです!

(注いでもらってなんですが、これ以上飲めなかったので、さくさんに飲んでもらいした)

うぅ、ケリーホテル、なんていうホスピタリティなんだ!

そしてさくさんごめんなさい!

 

日が落ちてきて、バーはムーディーな雰囲気に変わってきました。


f:id:airline-sanpo:20180630165208j:image
f:id:airline-sanpo:20180630165231j:image
f:id:airline-sanpo:20180630165343j:image

f:id:airline-sanpo:20180630184442j:image

 

ふふふ、お部屋をハーバービューにしなかったのは、お値打ちなのはもちろんですが、夜景ならルーフトップバーで堪能すればいいや!と思ったから。

弾丸旅行だと、部屋に戻っても寝るだけだしね。

思惑通り、ルーフトップバーでしっかり夜景とお酒を楽しみましたよ♫

 

まとめ

新しいホテルということでハード面はさすがピカピカ。

ソフト面に関しても、気の利くスタッフに助けられ、いい滞在ができました。

チェックアウトの際、こちらから言わずとも「これからお出かけのようならお荷物お預かりしましょうか」

と提案していただいたり。

立地は尖沙咀のような華やかさやがない分静かでした。

今度は水着を持って、プールサイドでゴロゴロしに行かなくちゃ!

 

弾丸香港旅行★1日目

【目的リスト】

  • 「添好運」で飲茶する
  • ワゴン式の飲茶に挑戦する
  • ロースト肉を食べる
  • お粥を食べる
  • マンゴースイーツを食べる
  • ドリアンを食べてみたい
  • 「 夜上海」のお茶チョコレートを買う
  • 「Tea WG」で紅茶を買う
  • 「KERRY HOTEL」のルーフトップバーに行きたい
  • 香港大学に行きたい

 

一泊二日、弾丸香港旅行ですが、どれくらいリストを消化できるかな?

ご一緒したのは「さくの飛行機旅行記」のさくさんです。

www.starlightflight.net

 

何気ない日々のツイートからお誘いいただき、香港旅行を実現しました!

何度かお会いしてるけど、数日間一緒に過ごせるかな、わたしコミュ力ないし……。

でもまぁ、お互い旅好きなら大丈夫!

 

では、まずは羽田空港国際線ターミナルのカードラウンジで軽く打ち合わせの後、朝食をいただきます。

梅わかめうどん。

さっぱりしてておいしー。

f:id:airline-sanpo:20180622075710j:image

 

出発時刻AM6:30 

一番端っこのゲートから、HKエクスプレスで香港へ行きます。


f:id:airline-sanpo:20180622075720j:image

 

バンクーバー以来の国際線です。

初のLCC、HKエクスプレス……どんな感じかなぁ。

期待を胸に搭乗しまーす!

 

f:id:airline-sanpo:20180622075827j:image

 

突然ですが、飛行機大好きあさひのHKエクスプレスの好きなポイント♡

まずは機体のペイントデザイン!

機体後方から尾翼にかけて香港の街並みが描かれているところ!

f:id:airline-sanpo:20180622082016j:image

f:id:airline-sanpo:20180622081334j:image

ほらほら、香港名物、夜景の名所が描かれているんですよー♡

 

そしてメインカラーが白×紫!

俗に言う(?)フリーザカラー。

このバイカラーが大好きで、実はゴルフのキャディバッグもフリーザカラーだったりします 笑

f:id:airline-sanpo:20180622075847j:image

これとか、

f:id:airline-sanpo:20180622082405j:image

これも白×紫!

しかもチェックインカウンターで使用してる鉛筆も紫色なんて、ニクイ!笑

たまらんー!

 

では改めて着席。通路側の席です。

うぉ、迫り来る前方座席!

狭いけどここもフリーザカラーだし、機内は寝ることに専念するから、まぁいいか(^ ^)


f:id:airline-sanpo:20180622075701j:image

いよいよテイクオフ!からの、安定飛行。

いそいそと使い捨てスリッパに履き替え、ホットアイマスクを装着し、寝る準備に入ります。

さくさんとは席も離れてるし、朝起きしたから少しでも睡眠時間を確保したいところ。

ちょっと寒いけど、なんとか凌げるくらいかな。

ところでさっきから鼻がムズムズするんだけど……まぁ、とにかく寝よう。

 

と、ここからが悪魔の始まりでした!!

 

うとうと……カクッ !

ハッ( ゚д゚)!!

あたた、首痛い……。

ムズムズ、鼻かゆいなぁ……。

へぶしっ!へぶしっ!!へぶしっ!!!

うぅ、くしゃみが止まらないよぉ……。

 

と、これが到着まで繰り返されたのです。

とにかくくしゃみが止まらず、アイマスクをマスク代わりに鼻に当ててみたりしてもダメ。

まるでアレルギー反応のような症状が出てしまい、ろくに眠ることもできず、時間がとてつもなく長く感じました。

これがフリーザ様…もとい、HKエクスプレスの洗礼なのか……???

 

ともあれ、無事に香港に到着!

おぉ、晴れてる晴れてる♫


f:id:airline-sanpo:20180622075652j:image

 

初利用のプリペイドSimも問題なく使え、イミグレを通過し、エアポートエクスプレスで香港駅までやってきました♫

さらに地下鉄中環駅に乗り継ぎ、ランチを食べに向かいます。

 

ちなみにわたしが香港の土地勘に慣れずあたふたしているところ、さくさんがグイグイと案内してくれます!

なんて楽ちんなんだろう(*´꒳`*)♡

そうだ、思い返してみれば、誰かと一緒の旅だとわたしがアテンド役で、行き先・所要時間・費用・営業時間等を調べるのが当たり前になっていて、案内してもらうことって記憶にない……。

うわぁ、さくさん神!!

 

そして着いたのが、ここ、添好運(ティム・ホー・ワン)。

点心のお店です。

 

f:id:airline-sanpo:20180622211611j:image

 

2018年4月に東京日比谷にもオープンした人気店です。

行列ができていましたが、思ったより早く案内されました。

オーダー方法は、メニューが書いてある紙に必要数を記入して渡すだけ。

ほぼさくさんにお任せで頼みました。

 

f:id:airline-sanpo:20180622211657j:image

 

来ました、大根餅。

初めて食べるので味の想像がつきませんでしたが、絶妙な味付けで好きになりました!

f:id:airline-sanpo:20180622210823j:image

 

海老餃子も、プリプリ♡
f:id:airline-sanpo:20180622210827j:image

 

パカっと蓋が開いて、思わず「なんじゃこりゃ?」と思った 笑

肉団子だけど、香辛料が日本にはない感じ。

f:id:airline-sanpo:20180622210836j:image

 

あっ、これこれ!

食べたかったんだ〜(о´∀`о)

パイナップルパン!


f:id:airline-sanpo:20180622210831j:image
f:id:airline-sanpo:20180622210817j:image

メロンパンの中にチャーシューが入ってるんだけど、甘じょっぱくて癖になる♡

ふたりでおいしいおいしい言いながら完食しました。


f:id:airline-sanpo:20180622210812j:image

お会計はこちら。

ちなみに食べてる時もくしゃみは出続け、相席した外国人観光客に「Bless you 」と言われました。

へー本当に言うんだ、Thank  you .

 

お店を出て、次の目的地に向かう途中で街中のローカルエリアに興味が湧いて寄り道しちゃいました。

こういうところ、結構好きだったりする。

 

豚のぶった切り。

いや、ほんとそれしか言いようがないでしょ、これは!

見てよ、この肉、この包丁   Σ(゚д゚lll)

f:id:airline-sanpo:20180622215656j:image

(苦手な方に配慮し、フォーカスをかけました)

 

f:id:airline-sanpo:20180622214020j:image

こんな感じで、生肉がぶら下がっています。

幸か不幸か、鼻が詰まっているためにおいは感じませんでした 笑

 

f:id:airline-sanpo:20180622080005j:image

ええと、ペットとしての生体販売ではなく、これは食用のカエルだよね……?


f:id:airline-sanpo:20180622080210j:image

ニワトリも…生きたまま売ってるの?

他国の食文化を否定はしないけど、パック詰めされた肉しか知らないわたしには、刺激的なマーケットでした。

 

さて、ホテルに向かうためのフェリー乗り場に着きました。

乗り場前にも露店が。

貝類大好きー(^ ^)

f:id:airline-sanpo:20180622220122j:image
f:id:airline-sanpo:20180622220112j:image

 

こちらがフェリー乗り場。

電車、バス、船にはオクトパスカード(スイカやパスモのような交通系ICカード)が使えて便利♫


f:id:airline-sanpo:20180622075925j:image

 

香港の海に対してきれいと思ったことないけど、日差しのせいか青く見えます。

f:id:airline-sanpo:20180622075931j:image

 

おっ、あれあれ!見えてきた!

本日のお宿♫

フェリーのガラスが傷だらけなのが残念。


f:id:airline-sanpo:20180622075948j:image

 

ここのホテル、すごくおすすめしたいので、ホテル紹介は別枠で記事にしようと思います♫

お楽しみにー!

 

ひと通りホテルのお部屋をチェックしたあとはマンゴースイーツを食べに行きました。

さくさんによるリサーチで、チェーン展開している「許留山(ホイラウサン)」がホテルの近くにあると判明。

よーし、マンゴー食べるぞぉ♡


f:id:airline-sanpo:20180622075941j:image

 

おいちーーー(*´꒳`*)♡

涙型のお皿3枚で1組となっています。

いろんなマンゴースイーツが入っていてお得感もあり、楽しめます♫

お会計を終え、ショーケースにマンゴーパンケーキ(パンケーキというかクレープ包み)が売っているのを発見。

同時に、謎の緑色のパンケーキも目に入りました。


f:id:airline-sanpo:20180622075952j:image

 

ドリアン味!!

本物のドリアンを食べたことがなくて、この旅で挑戦したい!と思っていましたが、まずはこのパンケーキから試そうかしら……でも間違いなくおいしいのはマンゴーパンケーキだよね……。

うーん、うーーーん……。

悩んでさくさんをお待たせしてしまった結果……。


f:id:airline-sanpo:20180622075959j:image

買っちゃった!!

ドリアンパンケーキ!!

夜、食べてみよう、ということで、ホテルの冷蔵庫に入れてルーフトップバーへ。

 

f:id:airline-sanpo:20180623013241j:image

 

バーについても後ほど記述します♫

 

さて、件のドリアンパンケーキ。

冷蔵庫から取り出したとたん、ムワッとした独特なかほりが!!

あ、なんかこの匂い知ってる気がする。

まずはお互い一口。

クレープの中には生クリームとドリアンの果肉が入っています。

さくさんは一口目でダウン。笑

 

あぁ、思い出した!

パクッ

初めてタイに行った時の匂いだ!

果物を直射日光で熱して腐らせたようなあの匂い、正体はドリアンだったのね!

パクッ

でも匂いが強烈すぎてドリアンの味がわかんないなぁ???

パクッ

あ、臭い。

口の中、めっちゃ臭い。

口の中、めっちゃドリアン。

 

我に返ったものの、時すでに遅し。

記憶と味覚に執着して食べ進めた結果、歯磨きしてもドリアン臭がなかなか取れず後悔しました。

結局、ドリアンパンケーキは完食できず(;ω;)

 

ドリアン臭のほのかに残る部屋で、この日はぐっすりと寝ました。

 

【目的リスト】

  • 「添好運」で飲茶する 
  • ワゴン式の飲茶に挑戦する
  • ロースト肉を食べる
  • お粥を食べる
  • マンゴースイーツを食べる
  • ドリアンを食べてみたい
  • 「 夜上海」のお茶チョコレートを買う
  • 「Tea WG」で紅茶を買う
  • 「KERRY HOTEL」のルーフトップバーに行きたい
  • 香港大学に行きたい

 

ふむ、滑り出し好調♫

弾丸香港旅行★出発前編

6月のとある週末、数年前のわたしでは考えなかったことをしてきました。

 

 

弾丸香港旅行(1泊2日)

以前こちらのブログで記事にもしましたが、国内旅行でしたら週末を利用して鹿児島へ行ってきたことがあります。

しかし今回は海外旅行。

「海外ならせめて2泊はしないと楽しめないんじゃない?」

と言う、かったーーーい考えは捨てましょう。

韓国、台湾、香港あたりなら、さくっと行って結構な滞在時間が確保できますね。

f:id:airline-sanpo:20180619225917j:image

 

同行者はSNSで知り合った方

マイラー界隈では、猫も杓子もオフ会、オフ会。

そんなわたしも最大人数3名のごく小規模なオフ会に参加した経験があります。

その中で出会った方と気が合い、旅行までに4回お会いしています。

そのせいか、不信感を抱くことなく行ってきました。

ただ気をつけたことは、最低限のマナーは守ること。

旅行中は価値観や生活習慣の違いが顕著になります。

「自分の行きたいところ最優先!」

な考えはやめましょう。

かと言って、

「えー、わかんなーーーい。ぜーんぶおまかせしちゃうぅー」

と言う丸投げもダメ。

自分の意見も出しつつ、相手の意見も尊重しましょう。

ってこれ、大人なら当たり前のことだよね。

 

また、ホテルを同室にするなら、お互いが気持ち良く過ごせるようにしましょう。

同性だからと言って部屋に入って即マッパ星人はダメ。

わたしだったらドン引きしちゃう。

水周りの清潔さをキープするのも大事。

会社にいるんですよね、洗面台の周りを水でびちゃびちゃにして拭かない方。

それと、お風呂から出たら髪の毛が散乱してないかチェックしてから出ましょう。

ま、わたしのようなデキルオンナなら当たり前すぎて鼻で笑うレベルですわよ、ほほほ。

f:id:airline-sanpo:20180619225722j:image

 

LCC初搭乗

贔屓にしているANAのようなFSC(フルサービスキャリア)とは対照的なLCC(ローコストキャリア)に初搭乗しました。

LCCのメリットは航空券が安いこと。

その分、荷物を預けたり、座席指定をするだけでオプション料金が発生します。

もちろん機内食も出ませんので、食べたい方は事前にご予約を。

f:id:airline-sanpo:20180619225609j:image

今回の場合ですと……。

一泊二日の弾丸旅行、バックパックひとつなので預け入れ荷物はなし。

座席指定もなし。

早朝便・深夜便を利用して機内では寝る!

という事で航空券は往復約20000円!

やっすい!

びっくりしましたよ、これ。

だって東京ー大阪を往復する新幹線の方が高いくらいですからね!

それがまぁ、海を越えて他国まで運んでくれて、

に、に、にまんえーーーん  Σ(゚д゚lll)

キャンペーン中に購入できたとは言え、恐れ入りました。

 

海外SIMを利用

今までは予約したレンタルWi-Fiを空港でピックアップして海外へ行っていました。

しかしポケットWi-Fiってやけにかさばるのよね。

しかもずっとつけておくと充電切れするから、充電器も必須だし。

でも同行者さんに教えていただいたプリペイドSIMを旅行前にAmazonで購入したおかげで、快適に過ごせました。

3日間使えて500円程のSIMでした。

そうそう、荷造りの際はSIMカードを出すときに使うピンもお忘れなく。

f:id:airline-sanpo:20180619224728j:image

ちょっと失敗したのが、SIMロック解除がスマホからできず、空港で10分100円のレンタルパソコンで解除手続きを行ったこと。

出発前にスマホからちょいちょいっと解除すればいいやーとナメてました。

(ちなみにわたしはキャリアスマホ。一定の期間を過ぎるとSIMロック解除ができます)

docomoのスマホをご利用の皆様、SIMロック解除はスマホからできません!

PCから事前に手続きしてね!

あ、窓口や電話でもできるけど、手数料3000円かかるよー。

 

そんな感じですが

偉そうにつらつらと書きましたが、なにかと初めてのことが多く、同行者さんに頼ってばかりでした。

ちなみに香港は数年前にひとり旅で訪れたことがあります。

ひとりアフタヌーンティー、ひとり香港100万ドルの夜景をこなし、それはそれで楽しかったのですが、いやはや、今回はそれを優に超える楽しさでした。

次回、その楽しさをお伝えできたらと思います。